2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

マイホームページ

無料ブログはココログ

2017年4月23日 (日)

道の駅

4月8日から11日のドライブで、寄り道したSAや道の駅の中から紹介します。

山陽高速道の吉備SA。

Sdsc03898
お土産は「きびだんご」。美味しいパン屋さんもあります。

第2東名高速道の沼津SA.。大きなSAで、駿河湾の素晴らしい景色が一望できる。

Dsc03958
道の駅「朝霧高原」。晴れていれば、富士山が目の前に見れるところ。

Sdsc03965

20170412120910
ほんの一瞬、チラリと見えました。

Dsc03966
高原のキャベツを買って帰りました。夏には、キャンプなどで賑わうところです。

中央高速道の諏訪湖SA。

Dsc03974
Dsc03975

諏訪湖を眺めながら休憩できます。地元のリンゴや野菜も売っていました。

最近は、どこのSAも、女子トイレが数も多くなりきれいに整えられています。

地域の特産品をはじめ、少しい遠くの地域のものまで売られていて驚きます。

ドライバーの休憩場所としても大切な施設なので、充実することは、うれしいですね。









2017年4月18日 (火)

さくら旅・その2

9日、数年ぶりの静岡へ。

東名高速を降りる頃には、日が射してきて明るくなってきた。

息子の家に向かう途中で、以前住んでいた家の辺りを走った。道は、ほとんど変わって

いなかったが、住んでいた家は建て替えられていたし、周りにあった畑や田んぼは、

みな宅地になっていて年月の経過を知らされた。

友人達には会う時間が取れないと思い、連絡せずに素通りしてごめんね。

またいつか、次はゆっくり行きたいなぁ。

Dsc03954
Dsc03957
10日、念願の松本城へ向かう。

Dsc03981
Dsc03987
お城の天守閣まで上ったが、大勢の観光客(特に外国人の姿が多かった)が、

繋がって急な階段を上るのでキツかったぁ!

Dsc03996
雪を頂いた八ヶ岳連峰とお城の景色が素晴らしかった。

ほんとなら、高遠の桜を見るはずだったけど、咲いてないという事で取り止め。

早めに昼神温泉に入った。

Dsc03997
この奥に露天風呂、上の階に大浴場があり、旅の疲れを癒してのんびり。

アルカリ性の強いツルツルになる泉質が心地よかった。

名物は、馬刺しということで、柔らかい肉質の美味しい馬刺しだった。

いつもの年なら、花桃が咲いているそうだが、今年はほんとうに遅れていると

のこと。翌日は、大雨になり観光もなく帰路についた。

Dsc04001
朝市広場も雨に打たれて、観光バスの人が出発した後は、閑散としていた。

ドライブの道中が長かったので、あちらこちらのSAや道の駅に寄ったので、

その話はまた後日。


 










さくら旅・その1

今年の桜は何だか変!なので、早くから予定していた信州の桜は、見れないかも

しれなかったが、日程変更できないのでこの日の旅立ちとなった

8日、岡崎泊をめざして早朝ドライブ。まずは、味噌煮込みうどんの昼食へ。

Dsc03900_2

   (画像は、クリックして拡大できます)

しっかり太めのうどんに八丁味噌の味が絡んで美味しい!

八丁味噌蔵の見学へ。

Dsc03912
Dsc03909
Dsc03911

八丁味噌は真っ黒の塊で、使うにはちょっと違和感があるけど、赤だし味噌が

好きな夫の希望で購入。上手く使えるかしらね・・・

雨が上がりそうなので、岡崎城へ行ってみた。ちょうど桜まつりで、明日は、家康の

行列があるということだった。桜は見ごろで、大勢の人が出ていた。

Dsc03918
Dsc03939
岡崎城公園内のからくり時計も、家康公!

Dsc03931
Dsc03949
きれいな桜を堪能できて良かった(*^^)v 














2017年4月 5日 (水)

三江線沿線桜名所

島根の桜名所巡りのバスツアーに6人の仲良しグループで参加。

サイコウのお天気に恵まれたんだけど・・・・

先ずは、廃線が決まっている三江線に乗車するために三次(みよし)駅へ。

Photo

列車は早くから入線するという事で、席を確保するために早めに駅に到着。

これが大正解。立っているお客さんが大勢いるほどの満員状態で出発。

約1時間の列車の旅をして、口羽駅に到着。

またバスに乗り、潮駅へ。

Sdsc03873

桜は、まだ咲いていませんでした。

例年ならこの時期は、満開を過ぎて散りかけ状態の時もあるのにと、ガイドさんが

言っていた「妙用寺」もダメでした。

S
というわけで、4か所の桜めぐりで、桜を堪能するはずだったのに、全てガッカリ。

S_2
でも、お昼のお花見弁当は、河川敷でポカポカ陽気のなか、美味しくいただいた。

Stukusi
春は満喫できたし、たくさんおしゃべりもできた(◎´∀`)ノ

Photo_2
川土手の桜並木が見事なはずの「斐伊川堤防」

Sdsc03889

帰路の車中で「山の名前」を知る、「山ナビ」と言うアプリを使ったり、

最近作ったグループLINEで遊んだり、楽しい一日でした。

そうそう、最後の道の駅たかのでは、雪が残っていて驚き!

桜との出会いは、次回におあずけとしましょう!








2016年9月 7日 (水)

安芸太田町

八幡湿原へのドライブの続き。

Dsc03338


戸河内の道の駅で売っていた

大きなカボチャ。

ハロウィンに活躍するのかな?

(このページも、画像をクリックすると

大きな画像で見れます)

Page0005


湿原の花。

カキツバタの群生が、見事

なんだそうです。

蓮の花が、咲いていましたが、

盛りは過ぎていました。

湿原を後に車に乗った途端、

通り雨がザァッときました。

けっこうな勢いの雨脚!

Dsc03378


帰路は、温井ダムの方に

廻りました。

山道ばかり走っていたので、

やっと見つけたレストラン。

Dsc03380


龍姫湖と呼ばれるダム湖。

あと一か月くらいで、木々が

紅葉するのでしょうね。

暑かった夏も、終わりです。

2016年9月 6日 (火)

八幡湿原

広島県山県郡安芸太田町。

冬は、スキー場となる雪深いところなので、もうすっかり秋の気配。

Dsc03339

蕎麦畑のそばの花は満開。

白い色の花も、きれいだけど、

赤い色の花も目立ってるね!

写真をクリックすると、大きな

画像になります。

Dsc03357
車の窓から、見つけたシラサギ。

慌ててシャッターきりました。

こんな近くでも、逃げないのよ!

Dsc03356
ススキも、いっぱいに穂を開いて

もうすっかり秋でした。

たしか、この辺に湿原があったはず、

と、スマホで検索しながら、ウロウロ

して、ようやく探し当てました。

以前に行ったのは、もうずいぶん

前でしたから・・・

Dsc03377
ありました!

でも、この看板。

ちょっとビビります。

Dsc03367


コウホネというんですよね。

九州で知りました。

湿原は、以前より、寂しくなって

いました。時期が悪かったかな?





2016年5月 2日 (月)

石見銀山と三隅

2016年4月3日(日)女子四人組で、バスツアーに参加。

世界遺産・石見銀山と国の天然記念物・三隅の太平桜を見に行きました。

Dsc03002
今回のメンバーは、銀山には過去にも来ている人ばかりだったので、今回は、

町並み地区をのんびり散策することにしました。バスを停めた公園から、

銀山資料館までの道をお店に立ち寄りながら散策しました。

Dsc02969
町角の自動販売機も、木枠にはめて、雰囲気を壊さないようにしています。

Dsc02973
代官所の役人だった河島家の住宅を見学しました。

二階の窓から満開の桜の景色。

Dsc02977

道筋から、ちょっと外れた西性寺には、素晴らしい「こて絵」がありました。

Dsc02986
のんびり歩いていたら、帰りの時間も気になり始めました。

Dsc02999
お土産も買いたいし・・・

Dsc02994
桜の写真も撮りたいし・・・・代官所跡の資料館はパスして戻りました。

昼食は、バスの中で配られたお弁当。

江津に出て、三隅の巨大な桜を見に行きました。

Dsc03008
さくらまつりが行われていて、賑やかに神楽も上演。

Dsc03010_2
この桜は、『みすみおおびらざくら』と呼ばれ、ヒガンザクラとヤマザクラの

両方の性格をあわせ持つ貴重な品種です。

老いた桜が、懸命に花を咲かせている姿は、何となくいたわしく思えました。

根を守るため、ここから先へは、入れません。

推定樹齢は、約660年だそうです。

それでも毎年、開かれる「さくらまつり」で、人々を楽しませてくれるのは、

すごいなぁと思いますねぇ。

心配されたお天気、帰りのバスの中で雨になりました。
















2015年12月14日 (月)

松山・道後温泉

囲碁同好会の親睦旅で、道後温泉泊。

船中での連碁。三人一組で一人一石づつ打ちながら楽しむ(#^.^#)

ホテルに着いたら、囲碁大会、続いて宴会。

温泉をゆっくり楽しんで、一日の終了。

翌日の今日は、観光。といっても、皆さん、初めてじゃないので、幹事さん泣かせ。

たぶんあまり経験が無いだろうという事で、坊ちゃん列車に乗車することに。

ちょうど9時の「からくり時計」を見れてラッキー。だけど・・・

動画で撮ったつもりが、撮れていなくてザンネェ~~ン。

Dsc02682

せり上がる様子や動きがかわいかったのにね。

坊ちゃん列車は、昔そのままの姿で、現在は、ディーゼルで走っているそうです。

Dsc02684_2

松山市の繁華街大街道で下車。松山城へ。お城まではリフトで上り、あとは、

坂道を歩きます。

Dsc02698

天守閣を眺めながら、伊予柑ソフトクリームを食べたよ。

真っ青な空がキレイ!

Dsc02701

何度行っても、道後の温泉は、ゆっくりと癒されますね。

Dsc02693_2

Dsc02694_2

 

2015年1月22日 (木)

萩市内をぶらり旅

2015年1月20日~21日。長門湯本温泉泊。

(写真はクリックすると大きな画面で見られます)

中国道美祢東JCTから、小郡萩道路が開通して萩が近くなりました。

今年の大河ドラマの舞台になっている武家屋敷などを数十年ぶりに歩いてみたい

と思いました。

Dsc01067_5


レトロな雰囲気の漂う萩駅。ミニ資料館になっています。

市の中心部に近い東萩駅は、数回行きましたが、ここは初めてでした。

まずは、城下町の風情を残す御成道から入る横丁へと向かいました。

晋作広場から誕生地へ。夏みかんが重たそうに実をつけています。

Dsc01089_2


菊屋横丁を通り抜けて、菊屋家住宅の中に入りました。

この一画を散策してから、大河ドラマ館に立ち寄り、登場人物の関係をしっかり頭にいれ

ました。今まで馴染みのなかった人々、とくに小田村伊之助は興味深く、今後の展開が楽しみです。


そこから「松下村塾へ」おおかた40年ぶりくらいでしょうかぁ・・・

若き日に、レンタサイクルで回ったのです。松陰の若さに驚き、維新の胎動がここから

始まった事に感動しました。

傘のおみくじが、たくさんぶら下がっていました。売り切れの表示が出ていたよ。

Dsc01119_2

Dsc01121_2

Dsc01122_2

憧れの「大谷山荘」に泊まりました。

Dsc01135_2

翌日はまた萩市内に戻って、笠山椿原生林に行きました。

椿まつりは、2月になってからなので、訪れる人がいなくて、静かでした。

海の近くでこんな風に群生している椿。

Dsc01139_2

Dsc01165_2

 今年の初旅は、お宿も大満足の旅でした。

Dsc01182