2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マイホームページ

無料ブログはココログ

2018年4月29日 (日)

Massa

Dsc05514

3月末にオープンした、広島駅新幹線口の『ekie Dining』の中にある『Massa』

瀬戸内イタリアンのお店。

明るい店内とブルーと白の縞が印象的な器。お水のコップもブルーでした。

私が頼んだのは、カルボナーラで、たっぷりレモン載せ!

こってりパスタにサッパリレモンが良く合います。

2018年4月27日 (金)

虎之介

20180427_182240

福屋の裏口側のおとなり、地下に降りると、ちょっとくらい照明だけど。

個室で落ち着けるのが良い。

創作料理で、見た目もきれいな美味しい料理がそろう。

写真は『甘夏にローストビーフをのせたものと筍の煮物』

料理はコースもあるけど、一品料理をつつきあって食べるのが私たちの流儀。

このグループは、20年以上の付き合いになるので、気心も知れているし、

お互い気を使わず好きな事を言い合えるのが楽しい。

美味しいものを少しづつ食べたいと、いろんな種類を頼んで大満足。

今夜は、一人がスマホデビューしたというのでLINEのグループを作った。

2018年3月 7日 (水)

SUZU

Lss20180301_121926
県立美術館の向かい側にあるグランドタワー1Fのカフェ『SUZU』

ワンプレートのランチ。パンは、お代わりできる。

飲み物は、バイキングで好きに飲んで良い。

ゆったりしたスペースで、野菜たっぷりがうれしいランチ。

2018年2月16日 (金)

天丼

4
日本橋天丼金子屋の天丼。

天ぷらの下に「半熟たまご」が隠れている。

「のり天」が江戸前らしいのかな?と思います。

LECTがオープンしてすぐに行った時は、すごい行列で、ようやく番が来た時には、

何だか食べる気が失せてしまって゚゚(´O`)°゚

味があまりわからない状態(。>0<。)

今回は、12時前だったこともあるのか行列はなくて、天ぷらが上がるまでの数分

待つだけだったので、ゆっくりと味わう事が出来ました。

量もしっかりあるし、味もしっかりしていて、私好みでした。

2018年1月27日 (土)

ロンブル ド アンジュ

Lscollage_20180126_15_33_06


ワンプレートの定食もあるが、この日は、デミグラスソースのオムライス。

明るい店内とかわいいインテリアが素敵なお店。

2017年11月10日 (金)

Wonder stove

Pasuta

公民館まつりの搬入後、13人そろって、ランチへ。

若いMちゃんが、すでに予約を入れてくれていたので、ドリンク付きのパスタ。

サラダもたっぷりで、焼きたてパンが食べ放題!

パスタは、4種類から選択できる。

安佐南区山本、祇園西公民館から歩いて、10分くらい。

今回は、皆さんパスしたが、でざーとのケーキをつかることもできます。

2017年10月18日 (水)

暖厨

もう長い事続いている四人の女子会。

お店を選択するのは私。もう長い付き合いなので、好みは十分分かっている。

とりあえず私好みで、みんなもOK!

ここのところは、お肉がメインのお店を選んでいる。

今日の店は、袋町の「暖厨」。

ランチも人気の店。

以前10人くらいで連れていってもらった時、料理が美味しかったので、一度行こうと

思っていた。

1018

牛タン焼、豚の角煮、山芋入りつくね、とお肉料理を注文!

他にもいろいろ頼んで、デザートまで、しっかり食べました。


2017年8月29日 (火)

天ぷら天晶で定食

我家の天ぷら一番人気店は「天晶」

ごま油を使って揚げるので香りが香ばしいのがお気に入り。

ランチなので「天丼」にすることが多いが、今日は「サービス定食」にした。

S64002
揚げながら食べさせてくれる手軽なお店が見つからないので、広島に戻って

からは、ほとんどここに通っている。

「もずく」の天ぷらが、珍しいかなと思うんだけど。

カラりと揚がっているのと、天つゆが濃い目が、私はうれしい。

創業者は、元カープの選手と言う話です。

2017年2月26日 (日)

お好み焼きひろしちゃん

本浦町のユアーズの隣にある「お好み焼きひろしちゃん」。

以前住んでいた家の近くで、その頃には時々通っていた。

仁保公民館の相談室の後、久しぶりに夫と一緒に立ち寄った。

S420170225_120044

奥が肉玉うどん、手前が肉玉蕎麦。

広島風に見えるけど、ちょっと違っている。

下側が、関西風の様な混ぜたキャベツと粉で焼いてあり、その上に蕎麦をのせて

焼くのだ。

独特の食感が、また食べたくなっちゃう不思議な味。

2017年2月16日 (木)

Giovanni

Aiko Giovanni。

S420170215_130133
光町一丁目。

駅北口の歩道橋の最後の階段を降りたら、真直ぐに伸びる道を行って左角。

緑がいっぱいの外観で分かりやすい。

S4dsc03826
店内は、少し暗めの灯り。でも、ガラス窓から陽射しが注ぐ。

厨房との仕切りにステンドグラスがかわいい。

創業40年の伝統の味を守る老舗のレストランだそうです。

ランチは、近所で働く人たちのために日替わり・パスタなど定番の料理だった。

夜は、料理の種類もふえて、楽しいんでしょうと思う。

落ち着いて、ゆっくりできて良かった。


より以前の記事一覧