無料ブログはココログ

マイホームページ

« シトシト雨降り続く | トップページ | 居酒屋メニューで »

2020年6月28日 (日)

暮らし方の変化を受け入れて

Syoka

コロナウイルスの感染を防ぐために、暮らし方を変えることを余儀なくされてしまいました。

2月初めに東京での発症者が多くなった頃から始まり、広島でも2月の半ばから

いろいろな活動の自粛が始まりました。

今まで毎日のように出かけていた暮らし方を突然変えなければならなくなって

どうしたらいいのか迷ってしまいました。

初めのうちは、すぐにまた戻れるのかなぁと安易に考えていましたが、

どんどん深刻になり、活動もすべて中止になりました。

正直言って、どうして過ごしたらよいのかと迷う日々が続きました。

3月4月5月、予定表にすべての活動中止のバツが並びました。

このまま閉じこもるわけにはいかないよね・・・と、今までしたこともなかった

お散歩に出かけてみたり、読書も読みかけて放っておいた長編作品を手に取ったり、

片付け物をしたり、毎日ブログを書いたりと今までできなかった事に手を出しました。

ちょうどお花が咲きだす季節で、歩くのにも適当な気温だったので、

散歩は心地よくて「花の写真」もたくさん撮れました。

この路地に、こんなところがという新しい発見もありました!

手帳に書き込むのは、予定ではなくて日々の様子になりましたが『在宅』の文字が

並びました。こんなに在宅したのは、ここ数年では久しぶりのことです。

それでも、パソコンだったり、囲碁だったり、書道だったり、読書だったり・・・・

週に一度のお仲間とのビデオ通話のテレワークがあったりもして励まされました。

何かやることを見つけていられたことは、前向きでいられて良かったのかなと思います。

6月になって公民館活動が再開され、まだまだ予断は許さない状態ではありますが、

今までよりは外に向けての活動が始まっています。

今日は、6月最後の日曜日。

来週から7月になり、また少し活動が活発になるかしら?と思っています。

ただし、以前と全く同じようにはいかないことを肝に銘じて

暮らし方のルールを変えながら、外に出ていきたいと思っています。

« シトシト雨降り続く | トップページ | 居酒屋メニューで »

コメント

オッキィさん

日ごろ多くの活動をしている人ほど行動を制限されるのはつらいことですよね。
それがやっと少しづつほぐれてきて自由に行動できるありがたさをしみじみとかみしめています。
今日は博多に行き友人とお昼を食べてからそれぞれの用事で別れて(笑)
たまにはこんなのも楽しいです。

外出はマスク必須が当たり前になってしまいました。バスの座席も自然に離れて。
暮らし方のルール確実にかわってきていますね。

setsukさん、飛行機に乗ったりとかは、まだとても抵抗があるんだけど・・・
近所の公民館やバスや電車に乗るくらいは、普通にできるようになりましたね。

友人とのランチは、まだ再開していないの。
外食は、もう少し先になるかなぁと思っています。

暑さの中、マスクで出かけるのも、少し億劫になっています。
でも、慣れないといけないよね。

コロナで暮らしが変わりましたね。

オコモリも最初は戸惑うばかりでしたが、長くなって来ると
その暮らしに妙に慣れて行きました。
駅ビル街も全部シャッター下ろし
見たことのない光景。
食料品買い出しに行ってもそそくさと 帰る日々でした。

オッキィさんは、アクティブに活動なさっていたので、普通の人以上に
制限を感じ、戸惑われた事でしょう。

ちょうど春で、せめてもの気分転換にと、散歩や 自転車で外に出ると
春の花が色々咲いていて慰められました。

私はコンサートや 文化塾などが、
一斉に 無くなり、寂しい日々。

7月からは、もっと人が動き始めるでしょうが、まだまだ気を引き締めながら、その中で、楽しみを見出して行きたいですね。

オンラインのトークや学びで
お互いに助けられましたね。

パープルさん、
今までの暮らし方を反省する良い機会だったかなぁと思います。

お家時間が長くなって、アクセクと時間に追われない暮らし方も
悪くないかなと思い始めています。
家にいても、することって多々あるのよね。

パソコンが少しは使えて、ほんとうに良かったなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シトシト雨降り続く | トップページ | 居酒屋メニューで »