無料ブログはココログ

マイホームページ

« 始動! | トップページ | 書道教室お稽古始め »

2019年1月 9日 (水)

やはりたいへんなこと

今月末に夫が白内障の手術をすることになった。

今日は術前の検査と説明があるということで、家族の方もできれば一緒にと
いうことで付いていった。
車で行けば10分ほどのところにある県立の総合病院。
血液採取や心電図などの検査の後、7組ほどの人が集まって説明を受けた。
周りには、白内障の手術を受けたよという人が多いので、わりと簡単に考えていたけど
何だか説明を聞いていたら『やはり大変なこと』だと思われてきた。
体の一部でもメスを入れるということは、たいへんなんだよね。
私は病院には、出産・歯医者・眼科くらいしか、ほとんど行かないので、病院に行く
ということが、すごく気を使っちゃう。今日も、風邪をうつされないようにと、マスクを
して行った。何時間も待たされるのも、どんどん気分が落ち込む。
それでも、本人はそれほどでもない様子で2時間ほどの検査と説明を淡々と聞いて
いた。慣れている様子でカード決済と薬をもらっていた。
その後、私を図書館まで送ってくれた。
3週間後の手術の日、私も、そこまで気にせずに立ち会えるように頑張らねば!

« 始動! | トップページ | 書道教室お稽古始め »

コメント

寒中お見舞い申し上げます。

やはり目の事ですものね。
手術前は、不安も出て来ます。

でも、大丈夫ですよ。
スッキリなさる事でしょう。

お大事になさって下さい。

パープルさん、お忙しい中、コメントありがとうございます。
こころ強い応援の言葉、うれしいです。

寒さがいちだんと増してきましたので、体調に気をつけてね!

私も2年前白内障の、手術を受けました。

手術自体は、日帰りの、短時間手術です。

ただ挿入するレンズが、遠距離用か近距離用かで、

手術した人でも結果が分かれる様です。

ガンちゃん、すでに手術されていたんですね。
そういえばガンちゃんは、メガネはかけていませんよね。

遠距離?近距離?
本人次第なので、私は何とも言えないので、黙っています。

視界が開けるといいなぁと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 始動! | トップページ | 書道教室お稽古始め »