無料ブログはココログ

マイホームページ

« 対談 | トップページ | ドリーム »

2017年11月13日 (月)

続く秋晴れ

土日とも、とても良い天気で、公民館まつりが無事に終了しました。

宇品公民館では、囲碁会で四面の碁盤を用意して対局して遊んでいただきましたが、

外だったので、寒くて震えてしまいました。日向ならそうでもなかったのでしょうが、

日陰で風が吹き抜けるところだったので、ブルブルでした。来年は何か考えなくっちゃ!

舞台での発表も、友人のコーラスを聞きに行きました。日ごろの成果を発表する

活き活きした姿に元気をもらって帰りました。

祇園西公民館も、同じ日程でしたので、そちらは、搬入しただけでごめんなさい。

今年の私の作品は、「曹全碑」の臨書でした。右払いの特徴が表現できたかな?

L20171110_110829


今日も、続いての秋晴れ、珍しく雲の無い日です。

また新しい気持ちで、一歩でも進歩できたらと思ってます。

« 対談 | トップページ | ドリーム »

コメント

オッキィさん 寒くなりましたねー

二つの公民館まつり ご苦労様~
祇園西公民館の作品、見に行かれなかったけど・・・
「曹全碑」の臨書 泰然とした書風でいいいですね~
右払いのリズムを感じますよ!

益々腕を磨かれ、精進される姿に感動です。

公民館まつりお疲れ様でした
私も今年役員になり始めて参加し、裏方の大変さも経験したところです
オッキィさんの作品素晴らしいです
こちらでも書道の作品が展示されていてそれを見ながらオッキィさんの事を
思ったりしていたんですよ
ただこうした書は意味が全然わからないのが難点です(^_^;)

ウッチィさん、ありがとう。
同じ日に重なるので、半々のお手伝いになってしまいます。

それでも、今年は、数年ぶりに搬入のお手伝いができたのですが、
いつも皆様にお世話をかけていまぁ~~す。

少し雰囲気は、出せたでしょうか?なかなかで~~す!

ビオラさんも、今年は、裏方さんでたいへんでしたね。
みなさんの力が必要で、協力体制が無いと、上手く回りませんからねぇ!
会場の設営や片付け、ほんとうに大変ですよねぇ。

石碑に書かれた文章の一部分を取り出して書いているので、全体の文章を
見ないと、意味はわからないんですよね。

漢詩なら、一部分でも、そこの意味はあるんだけどね。

こんばんは。
書は全くの素人ですが、見るからに端正な書体はオッキイさんの
人格を表しているように感じました。お見事です。
この機会にネットで曹全碑を少々覗いてみました。
曹全碑の書き方の動画を見て少し様子が分かりました。
書き出しの筆の動き、逆に動いて戻るような特徴があるような。
右払いも特徴がありますね。

ひろ爺さん、ありがとうございます。

「隷書」の特徴の一つが、逆入での最初の筆の入りがあります。
ひとくちに「隷書」といっても、その時代によって、「はらい」に特徴があり
古い時代の素朴な書と比較的新しい時代の書では、違っているんですね。

ネット上で動画で見ることができるので、いろいろと楽しんで勉強することが
できるようになりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 対談 | トップページ | ドリーム »