無料ブログはココログ

マイホームページ

« パート2講座の最終回 | トップページ | 応援感謝パレード »

2017年11月22日 (水)

朗読を聞きに

友人が出演する朗読の会に行きました。

なかなかチャンスが合わなくて、初めての朗読会でした。

L20171122_130743

「わぁっ!すごい! これが朗読なんだぁ!」と、感動しました。

年代も経験も違う、個性の違う7人が、各人それぞれに選んだ本を読みました。

絶妙な間の取り方に驚き、すごいなぁと思いました。

引きこまれて聞いていました。

舞台での朗読、どんなものかなぁ・・・と思いながらの観賞でしたが、

また、機会があれば行ってみようと思います。

« パート2講座の最終回 | トップページ | 応援感謝パレード »

コメント

先週最終回でしたがNHKで「この声を君に」というドラマが放送されていて
数学者であまり周りが見えなかった主人公が朗読を通して変わっていく姿が印象的でした
ただ単に読むのではなく心を込める意識を持って本を読むというという事が
聞くものに与える感動につながり
しいてはそれが自身の気持ちの変化につながる・・・
朗読にはそんな力があるのだと驚きでした
オッキイさんが聞かれた朗読会もそんな感動が伝わるものだったようですね
今まで朗読会なるものがあるのも知りませんでしたが
機会があったら私も聞いてみたいです


ビオラさん、そうなんです。そのドラマを見ていたんですよ。
公民館の発表会などで、群読て言うのかな、数人で一冊の本を読むのは、
何回か聞いたことがあったけど、一人づつが違う本を朗読するのは、初めてでした。

それ以前にアニメの「花もて語れ」という本を手にしたこともあり、機会があれば、
ぜひ朗読会に行ってみようと思っていました。
たまたま知り合った方が朗読をされていたことで、今回の会に出会ったと言う訳です。

朗読 興味あります。

読む人によって、生き生きと情景や感情が表現されて、感動だった事でしょう。
良いひと時を過ごされましたね。

パープルさん、ありがとうございます。

それぞれの個性あふれる語り口に魅了されました。

自分で読むのとは、違う本の世界を見た気がしました。

ええっつ!
私も行きましたよ。すれ違ってるかもねえ(ノ_-。)

雨がやまないので迷ったけど、頑張ってる人たちの発表はやはり
熱いものがありました。

きっと発声練習から徹底してするんでしょうね。

グループによっていろいろですが、以前に原爆記念日に合わせて
平和記念ホールで発表されたのがとても印象に残ってて忘れられません。

わぁ~~、そうだったんだぁ・・・
会いたかったねぇ。

私は、友人の朗読を聞くのが楽しみだったので、雨をものともせずに行きました。
降り続く冷たい雨は、客足をそいだかもしれないわね。

次回は、ぜひご一緒したいわね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パート2講座の最終回 | トップページ | 応援感謝パレード »