2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 電車の中で | トップページ | クチナシの花 »

2017年6月12日 (月)

紙芝居発表会に向けて

M20170612_105951

うじな通実行委員会の活動で、宇品出身の横綱安芸ノ海を主人公にした紙芝居を

制作したので、その発表会が、今度の日曜日に迫っている。

今回は、私が読み手を引き受け、紙芝居をめくるのは、夫がすることになっている。

一人で両方するのは、ちょっとたいへんということで二人で組んでやることになった。

と言う訳で、紙芝居を借りてきて、家で練習中!

表紙の上の方の紅葉は、出身校の宇品小学校のちぎり絵クラブの6年生が作って

くれたもので、とてもきれいな色合いで飾られている。

今回の発表会には、その子たちも招待しているということで、子どもたち向けの

読み原稿を考えていた。

ところが今日の連絡で、中学生になった子供たちは、部活があったりして参加

できないとのこと。

当日の参加者は、大人ばかり20名ほどということで、急遽、原稿を手直しした。

それほど大幅にではないが、言葉遣いなどを大人向けに変更。

水曜日の最終打ち合わせまでに、もう少し読み込んでおかなきゃね。

« 電車の中で | トップページ | クチナシの花 »

コメント

「安芸ノ海」は宇品の出身だったのですねぇ
言われてみれば安芸はそちらの名称ですものね
紙芝居、子供用から大人への変更で原稿の手直しご苦労様です
細かい点まで注意を払っていらっしてきっと素晴らしい紙芝居になることでしょう
ご夫婦で一緒というのもいいですね
きっと息もぴったりでしょう
頑張ってくださ~い

ビオラさん、ありがとうございまぁ~す。

こういった一代記みたいな物語は、事実を追っていくことで進行するので、
山場をどこに持って行ったらいいか・・・・

安芸ノ海は、やはり、双葉山との対決での大金星でしょうね。

会話文が少ないので、読み方の盛り上がりに苦労しています。

わーすごい!夫婦で息を合わせての紙芝居って聞いただけでもほのぼのとしてきます。
素敵ですね。私はどこまで行動範囲を広げていかれるのか楽しみであり、元気もいただいています。希望の星です。体に気を付けて頑張ってくださいね。

nanさん、元気になるコメントをありがとう!

行きがかり上、二人でやる事になっちゃいました。
やる以上は、頑張りたいと思います。

元気で楽しめる事が一番ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電車の中で | トップページ | クチナシの花 »