2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

マイホームページ

無料ブログはココログ

« アンテナ張っていないとね! | トップページ | なでしこ »

2017年5月11日 (木)

篆刻と刻字展

書道教室は、昇段試験の作品提出日だった。

何とか書き終えて出品できてホッ(*゚▽゚)ノ

その後、「篆刻と刻字展」へ。

S32020170511_125028

教室の友人が作品を出しているので、見に行った。

「篆刻」は、ハンコのようなものだけを想像していたが、文字あり、図柄あり、

大きいもの、小さくて細かいもの等々。いろんな作品があった。

「刻字」は、大作揃いで見ごたえがあった。

文字を彫るもの、周囲を彫るものとこちらも様々な作品を見せてもらった。

いずれも、根気のいる大変な作業だなと感心しきり。

鑑賞後、三人でランチ。

口コミではわりに評判の良い店が近かったので行ってみた。

昼時間を少しずらして入ったので、日替わり定食は売り切れだった。

シェフのお薦めランチを頼んで、それはまあまあだったんだけど・・・

厨房がオープンになっているお店で、ランチタイムの客が少し退いたあとの

片付けが忙しいのは分かるんだけどねぇ!

とにかく食器をガチャガチャ音を立てて重ねているのにウンザリ(≧ヘ≦)

耳障りな音が気になって味わうどころじゃなかったのよね。

たぶんもう二度度行きたくないわぁ!

気分直しに少し前にオープンしたコメダ珈琲で、ゆっくりおしゃべりしました。

S32020170511_134626

« アンテナ張っていないとね! | トップページ | なでしこ »

コメント

古代中国の文字ですね。遡れば甲骨文字。
普段使っている漢字の原型で何となく分かるのもありますよ。
先日もNHKで苗字のルーツを辿る番組で、篆書の文字が出てきました。
解説付きでないと判読が難しい文字ですね。

ひろ爺様、文字の始まりは、大いに興味のあるところです。

私が書いているのは「隷書」ですが、いずれは、さらに古代の文字を書いてみたいと思っています。
「書」としての鑑賞に堪える文字は、また別の意味で難しいのかなと思います。

篆刻というと印鑑を思い浮かべるだけですが違うんですね
難しい文字というイメージが強いです
漢字と言えどもその書体の違いでイメージは大きく変わり
素人には良くわかりませんが文字というより「書」として
見るべきものが多いように感じています
その「書」も良くわかりませんが(~_~;)
↓の不審メール、事なきをえて良かったですね
最近私のところにはすべて英文のメールが何通も届きます
ちんぷんかんぷんなのでこれが来ると即削除していますが
少しでも変に思ったらクリックは厳禁ですね

ビオラさん、「書」の世界も、なかなか奥深いんですよね。
漢字や仮名や・・・・書体も様々ですからねぇ。

迷惑メールは、開かない事が一番です。
少しでも変だと思ったら削除した方が良いと思います。
ほんとうに大切なメールなら、再度お尋ねがあると思うのよね。
慎重に用心いたしましょう。

「篆刻と刻字展」って珍しいですねえ!
出来れば行ってみたかったなあ

文字についてはとっても興味があります。(書けないけど・・(ρ_;))

奥深いですね!

ゆめさん、私も、漢字が好きなんですよ。
文字の成り立ちとか考えてると、面白いですよね。

篆刻と言うと「はんこ」を思い出すでしょう?
それもいろいろと奥深いんですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンテナ張っていないとね! | トップページ | なでしこ »