2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 不思議Excel! | トップページ | ベンケイソウ »

2017年3月 8日 (水)

はっさく大福

広島でメジャーな柑橘の一つが八朔(はっさく)。

12月頃から1月に収穫し、少し寝かせて食べると美味しい。

畑に2本の木を植えていた義父が、「お雛さん頃になったら食べんさい」と言っていた。

独特の苦みと酸味の強い柑橘で、ジューシーなのが好まれる。

因島に原木があるという事で、広島が発祥のものなんだね。

その因島で創業、考案した元祖「はっさく大福」を初めて食べた。

もち菓子のかしはらと言うお店のはっさく大福は人気の商品で、お店が天満町の

方なので、なかなか買う機会がなかった。

その近くに住んでいらっしゃるNさんが、わざわざ買ってきて下さった(*^ω^*)ノ彡

知ってはいるけど食べた事が無い人ばかりでみんな大喜びだった。

果実の薄皮も剥いて、白餡と合わせて、みかん餅でくるんだ大福餅。

上品な白餡の甘さと八朔の独特の酸味苦みが、以外とマッチしていた。

できたてを買ってきて下さったので、もち米とみかんを合わせて搗いてあるお餅も

すごく柔らかくて美味しかった。

冷凍できない商品ということだったので、毎日手作りで作られているんでしょうね。

折りづる会館でも、買えるって言ってる人がいたけど、どうなのかな?

今度行ってみます。

« 不思議Excel! | トップページ | ベンケイソウ »

コメント

オッキィさん

八朔は広島原産なんですね、知らなかったわ。みかんが終わった後に出てきて大きいけどおいしくてあっという間に一つ食べてしまいます。
それが大福になるなんて驚き。
食べてみたいわぁ。

setsukさん、柑橘は種類が多くて、特に最近は、甘さが強いのが好まれているみたいよね。
八朔は、独特の苦みがあって、好みが分かれるところかしらね。

みかん餅の皮の部分も美味しかったですよ。

はっさく大福のはっさくは暦の八朔ですかね?
山里では旧暦八月一日、いまは九月一日に神社で祭りがあります。
集落の人が一重携帯でお堂にお籠りしてお詣りします。
収穫前の稲穂の実りを祈願します。その八朔に繋がるのでしょうかねぇ

ひろ爺さん、八朔と漢字で書くので、旧暦の八月の朔日(1日)の事と思われます。

その頃から、食べられると言うのが名前の由来のようですが、実際は、今頃に
食べているので、ちょっと変ですよね。

木からもいで、少し置いた方が甘みが増すようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議Excel! | トップページ | ベンケイソウ »