2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マイホームページ

無料ブログはココログ

« そんな日もある | トップページ | 故障か! »

2017年3月17日 (金)

紙芝居

仁保公民館で活動している紙芝居サークルの定例会に参加させてもらった。

今日は、同じ町内の介護施設で、発表会があると言うので、公民館主事のKさんと、

紙芝居の読み手の三人と一緒に出かけた。

その施設では、二ヶ月に一回のボランティア活動をしているとのこと。

ホールには、30人くらいの方が集まって待っていらっしゃいました。

紙芝居が始まると、皆さん真剣な様子で聞き入っていました。

読み手の三人も、とっても上手!引き込まれて見てしまいました。

公民館に帰ってから、新作の紙芝居を私一人のために見せて下さいました。

一人で読む紙芝居ではなく、登場人物数人の役割を分担して演じるものでした。

とっても楽しかったし、いろいろと勉強になりました。

何のために・・・?

理由は、もう少し具体化してからねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

« そんな日もある | トップページ | 故障か! »

コメント

紙芝居、懐かしいです
今でもこうして紙芝居を続けていらっしゃる方もあるのですねぇ
どんな内容を紙芝居にしているんでしょう?
勉強になった?具体化してから?
オッキィさんも紙芝居にかかわるってことかしら??

ビオラさん、はぁ~い、そうなんです。

うじな通の活動の一環で、思わぬ展開になりそうなの。

来週の定例会で決まります。

子供の頃、紙芝居ワクワクする楽しさでした。

オッキィさん、紙芝居にも関わって行かれるのですね。

お声が良く通るし、皆さん喜ばれる事でしょう。
何より自分が楽しく!で素敵ですね!! 

紙芝居と言えば子供時代の通園、通学の途中におじさんが、自転車で道端でやっていたのを思い出します。わたしは、みずあめ、とかやきいかを、買わないので、
後の方に追いやられ見ていたのを思い出します。

パープルさん、なぜか、そんな事になりそうなの。

そのうちに、はっきりしたら、詳しく書きますね。

ガンちゃん、同世代の私達、紙芝居は共通の楽しい思い出ですよね。

北国育ちの私は、紙芝居のおじさんは「たいこ」を叩いて、人集めをしていたといったら、広島育ちの夫は、拍子木を叩いていたと言いました。

売っていたのも、水あめや南部せんべいだと言ったら、水あめと焼きイカだったと。
自転車に乗ってきたのは、同じだったね。

テレビの無い頃の話ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そんな日もある | トップページ | 故障か! »