2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 倉庫のモニュメント | トップページ | 今年も楽しみに »

2017年1月 5日 (木)

旧広島水上警察署

S420170104_141822

昨日紹介した宇品陸軍糧秣倉庫は、すでに取り壊されて、モニュメントとしてしか

残っていませんが、こちらは、まだ建物が現存しています。

明治42年(1909年)に建てられた木造の洋風建築物です。

当時は、モダンな建物として、目立っていた事と思います。

ただし、今は、外から見るだけで中に立ち入ることはできません。

宇品地区に残された数少ない貴重な被爆建物ですが、年々風化していくのを

止める事はできないんでしょうね。

広島県近代化遺産に指定されています。

2月18日のうじな通まち歩きで通る二つの場所が、参加してくれる方の記憶に

残るものとなれば、うれしいなぁ!

« 倉庫のモニュメント | トップページ | 今年も楽しみに »

コメント

オッキィさん

もう新年の活動されているのね。
見習わなきゃ!

宇品の町って素敵、横浜を想像しちゃいます。昔に街は港から発展して行きましたから外国の文化を取り入れて当時は目を見張るものばかりだったのでしょうね。

setsukさん、
私も、横浜には、鶴見に5年、戸塚に3年ほど住んでいました。
異国風の情緒は、元町や山下公園などたくさんありますよね。

宇品は、軍港としての役割を担っていたので、少し雰囲気が違う
かもしれないわね。

まだのんびり、マイペースですよ(*^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 倉庫のモニュメント | トップページ | 今年も楽しみに »