2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 津波駅の跡 | トップページ | 年賀状作りの講座 »

2016年11月10日 (木)

国谷キャスターの講演会

0001

昼過ぎの平和公園は、修学旅行生が大勢いました。

グループ毎に、ボランティアの案内が付いて話を聞いていました。

私は、平和資料館の隣の国際会議場フェニックスホールで開催された講演会に。

講師は、NHK「クローズアップ現代」のキャスターを23年間勤めた国谷裕子さん。

演題は「2030年、その時、私たちは」

少し早かったかな?と思いながら、地下へ下りていくと、すでに中は長蛇の列。

もちろん、整理券(ハガキ)が無いと入れないので、座席は確保されているの

ですが、一階の席は、あっという間に埋まってしまいました。

赤のスーツで颯爽と登場した国谷さんは、歯切れの良い口調で、先ずは、自分が

キャスターになるまでのお話をされました。

さらにキャスターになって大切だと感じたインタビューについて、実際の体験から

話をされました。

私たちが喜びそうな、高倉健さんや、大江健三郎さんなどとの思い出も話し、

前半は、ちょっとゆっくりめのペースで進みました。

スクリーンに映像を写しながらの後半は、私たちが、これから考えていかなければ

いけない問題提起と受け取りました。

勉強不足で、全く知らなかったのですが、「SDGs」と言う言葉を話されました。

いくつかある中で、多量に廃棄されている食料の問題など、すぐにも考えて

いかなければならない事があるなと思いました。

世界中で大勢の人に会い、グローバルな生き方をしている彼女ならではの

素晴らしいお話でした。

« 津波駅の跡 | トップページ | 年賀状作りの講座 »

コメント

国谷さんに会えて良かったですねえ!

TVでお会いできなくなったので寂しく思ってたところです。

これからはもう少しアンテナのパワーをアップさせるわ。

ゆめさん、才女の言葉が、ピッタリの素敵な女性でした。

お話の内容は、堅いものだったけど、それを感じさせない巧みな話術、
さすがだなぁと感心しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 津波駅の跡 | トップページ | 年賀状作りの講座 »