2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 紅葉どうかな? | トップページ | 国谷キャスターの講演会 »

2016年11月 8日 (火)

津波駅の跡

すでに数年前に廃止された駅の前を通りました。

Dsc03570

同じ名前の歌が流行って、一躍有名になった駅です。

今は、小さなお店が一軒営業していました。

バイクで走る人たちが利用するようです。

そこで見つけた「あおし柿」の文字。

Dsc03571

祇園坊は、大きめの柿ですが、「あおし柿」とは?

渋抜きをしてある柿の事ですって。知りませんでしたぁ( ̄○ ̄;)!

「渋ぬいてあります」と赤で書いてあるので、きっと、たいていの人は

「あおし柿」の意味が分からないのでは・・・・!

と、勝手に想像しています。

« 紅葉どうかな? | トップページ | 国谷キャスターの講演会 »

コメント

あー、オッキィさん懐かしいです。「津浪駅」

可部線がまだ通っていたころは、”可部線一駅歩き”というのを仲間でしておりまして、よく出かけていました。
津浪駅から向かいの山を越えて、反対の部落へ行ったりしていましたよ~

三段峡まで太田川に沿って鉄道で走ったら眺めが良いんですけどねー
今は昔の語り草・・・( ^ω^ )

ウッチィさん、そうなんだぁ(^^♪
あの辺りは、山が多くて、紅葉シーズンも、きれいですよねぇ。

可部線が、途中で廃止になって、寂しい限りですよね。

あおすってふつうにいうんよ~

ああ食べたい。

歩けば美味しいものにも出会えるんじゃね。o(*^▽^*)o

え~っ??? ゆめさん、そうなんだねぇ!
初めて聞いたよ!

美味しいですよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉どうかな? | トップページ | 国谷キャスターの講演会 »