2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

マイホームページ

無料ブログはココログ

« カープ、次への期待 | トップページ | 東山魁夷展 »

2016年10月 4日 (火)

読書の秋に弾み!

京都に住むふたりの従姉妹たち。

どちらも本好きで、時々、読んだ本の情報を交換している。

今回は、年上のYちゃんが、

「芥川賞受賞作全文掲載の文芸春秋を回すわね」と言ってくれた。

先ずは、従妹のHちゃんが読み、そして、今日、私のところに届いた。

この本、手元に置いて見るのは、久しぶりだ。

受賞作をすぐに読むのも、私にしては珍しいこと!

さっそく「コンビニ人間」を読んでみよう。

それから、特集の記事など、ゆっくりていねいに読んでみたいと思う。

以前は、雑誌をよく読んでいたものだが、最近は、フリーペーパーを

読むくらいで、ほとんど読まなくなってしまった。

しっかりと読みでのありそうな文芸春秋を楽しく読みながら、読書の秋に

弾みをつけたいと思う。

ふたりの従姉妹に感謝です。

« カープ、次への期待 | トップページ | 東山魁夷展 »

コメント

最近、本を読むエネルギーがなくなってきた感じです。
本屋には立ち寄り、あれこれ眺めています。
偶に買って帰りますが、積ん読が続いています。
考えると、宮部みゆきの超長編の「模倣犯」上下を読んでから、やや食傷気味。
書く方も大変だろうが、読む方も大変な作品でした。

ひろ爺さん、お気持ちわかりますぅ・・・・

宮部みゆきは、長編ですものねぇ。
ほんと、どれもこれも、分厚い本で、持ち歩くのも重たいです。

じっくり読むのも楽しいけど、ほどほどですよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カープ、次への期待 | トップページ | 東山魁夷展 »