2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 呉市立美術館へ | トップページ | 9月の終わり »

2016年9月29日 (木)

入船山の金唐紙

Sdsc03412

入船山記念館。

明治時代、呉に置かれた鎮守府の司令長官官舎として建てられたもの。

戦後の占領下では、白ペンキが塗られていたのですが、昭和31年に返還

されて、現在は、修復をへて、国の重要文化財となっているそうです。

中でも、壁紙は、「金唐紙(きんからかみ)」と呼ばれる非常に珍しいもの

だそうです。

希望者には、制作体験もできるようです。

宇品と呉。軍都と軍港として、戦中戦後の時代に共通したものがあるようです。

もう少し掘り下げて見ていったらいいよね(^^♪

« 呉市立美術館へ | トップページ | 9月の終わり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 呉市立美術館へ | トップページ | 9月の終わり »