2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 弥生 | トップページ | 書の友全国書道展へ »

2016年3月 2日 (水)

リーディングへ

月に一回の活動になりつつあるリーディングボランティア。

なかなか時間が取れなくて、月一がようやく確保できる時間。

今週の土曜日に、このところやっていなかった研修をするという話があった。

残念ながら、その日は、公民館の別の行事で出席できない。

どんなことを研修するのか?と聞いたところ、テープに吹き込む「見出し原稿」の

書き方と、読み方の指導との事。

私が初めて参加した頃は、原稿の読み方の指導も厳しかったし、見出し原稿の

作り方も、元中国新聞の論説委員だった方の指導を受けたものだった。

ボランティアのメンバーも、代替わりして、新しい方が多くなっている。

このあたりで、もう一度、研修会をするのは悪くないと思うよ。

利用者さんが少なくても、こちら側の技術向上は大切なことだと思うよね。

私自身も、初心に帰って、きちんとした読み方ができるように注意しよう!

« 弥生 | トップページ | 書の友全国書道展へ »

コメント

オッキィさんの、志の高さ、生きる姿勢、尊敬し、応援しています。

パープルさん、恥ずかしい限り・・・ほめ過ぎでぇ~~す。アセアセ・・・(ー_ー)!!

こんなボランテイアって待っているひとも多いでしょうね。

友人のご主人が読み聞かせ(朗読)のボランテイアしておられます。

こっそりと練習しているみたいよ、って言ってたけど、いざひとさまに心地よく
提供するって大変なことなんですね。

頭が下がります。

ゆめさん、もう長い事しているボランティアなんですが、
利用者さんが、増えないのが、悲しいです。

本の朗読と違って、ニュースは、ラジオやテレビなどで聞けるんですものね。
少人数でも喜んでいただける方がいる限り、継続したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥生 | トップページ | 書の友全国書道展へ »