2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 松山・坊ちゃん電車 | トップページ | 寒い日のコーヒータイム »

2015年12月16日 (水)

宇品カレッジ 1期 第2回

先週に引き続きの講座。

「城下町建設以前の広島湾岸地域」と題して、広島市郷土資料館の

学芸員の篠原先生が講義をされた。

毛利輝元が、1589年に築城を開始する以前の広島湾岸地域の交通の様子。

陸上・海上・河川の交通が結びついた結節点だったとお話しされた。

最後に、城下町としての発展は、目覚ましいものがあったとしながら、

地理的な要因で、本格的な外港を築けなかったことを指摘、宇品での

干拓事業をなし、宇品港を開いた千田貞暁の偉業を紹介して下さった。

二週に亘るカレッジは、「うじな通」の活動にも役立つ有意義なものでした。

« 松山・坊ちゃん電車 | トップページ | 寒い日のコーヒータイム »

コメント

本当に内容の濃いい充実した時間でした。

これからも期待しています。

ゆめさん、お疲れ様でした。
興味深いお話、勉強になりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松山・坊ちゃん電車 | トップページ | 寒い日のコーヒータイム »