2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 夏休みは終わり! | トップページ | 路地を歩けば »

2015年8月20日 (木)

一年がたちました

昨年の8月20日。驚くべきニュースにテレビの前に釘付けになりました。

遠く離れた地の皆様から、ご心配のメールや電話をいただきました。

まさか、広島で、そんな災害が起きるとは思っていなくて・・・

以前、住んでいた山本の地でも、幼い兄弟が土砂に流されました。

両親は、私も知っている若いご夫婦だったので、すごいショックでした。

緑井地区の団地の町内会長さんは、パソコン講座に来られていた方で、

その後、テレビのニュースで、何度もお顔を拝見する事となりました。

災害後、時間の経過と共に人々の記憶が薄れていくことのないようにと

メディアの報道も、今日は、しっかりありました。

ただ、このことが、これからも続いていけるのかどうか?

被害を受けた方達の気持ちは、受け止められているのかどうか?

そして、私自身は、何かできる事は無いのかな?と考えています。

« 夏休みは終わり! | トップページ | 路地を歩けば »

コメント

こんにちわ
土砂災害から1年‥、早いです。しっかり報道されていました。が、今後への対策について、計画通り進んでいるかちゃんと知りたいということ、ほんとにそうだと思います。
よく御存じの方がおられたのですね。私は、お一人、故郷が同じ人が亡くなられました。
自分のこととして非常時の心構えをしなくてはいけないのに、まだできていません。

あれから一年経つのですね。
自然の猛威に茫然としました。

お知り合いがいらした事、本当に切ない事でしたね。


いつも思うのですが、自分が今日ある事に、感謝です。

コスモスさん、もう一年!と思いましたね。

深いお付き合いではなかったけれど、少しの時期でも、繋がりの合った方との事で、やはり辛い事でしたね。

これからも、忘れないで語り継ぎたい事です。

パープルさん、難しい事ですが、感謝して生きたいですよね!

何処で起きてもおかしくない自然災害です。
お互いに心していきましょう。

本当にあの惨事からもう一年なのですね。

幸い親戚、友人、知り合いたちも床下浸水レベルですみ、事なきを得ましたが、肝心の山はそのまま牙を?むき出しているようで、怖いです。

姪と車で傍を通るたびに、手を合わせながら、どうしたらいいんかねえと話します。

安全な地域への移住が一番でしょうが、かんたんではないものねえ( ̄○ ̄;)!

忘れないこと、自分の身辺にも危険個所があるかも・・・と気になる今日このころです。

ゆめさん、また台風が近づいてきていて、とても心配ですよね!
早めの避難が大切だと思いますが・・・

これからの事を、あれこれ考えて不安な生活を送っていらっしゃる方tが、
まだたくさんいらっしゃるという事ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休みは終わり! | トップページ | 路地を歩けば »