無料ブログはココログ

マイホームページ

« スペイン-旅の始まり- | トップページ | 桜の植樹 »

2014年2月19日 (水)

スペイン-食

旅の楽しみと言えば食事。

ホテルの朝食は、バイキングなので、好きな物を食べる事ができて

それはそれで良かったです。

メニューは、パン・チーズ・ハム類の種類が豊富で楽しかった。

昼食は、しっかり時間をかけて食べるんだそうで、必ず飲み物を注文。

水、炭酸入りの水、ビール、グラスワイン(赤・白・スパークリング)、

ソフトドリンク、サングリア(果物を入れた赤ワイン)などが、

2ユーロから3ユーロ(1ユーロは約140円)で、ほぼ同じ値段でした。

今回のお仲間は、ほぼ全員が、ワインかビールを頼み、ワイワイと

楽しく食事をしましたよ。

夕食は、パターンが決まっていて、「前菜」「メイン」「デザート」です。

前菜は、サラダかスープ。

サラダと言っても、ドレッシングは、オリーブオイル・バルサミコ酢・

塩を生野菜にかけて食べます。

メインは、肉や魚を煮込んだり、グリルしたりしたものに、フライドポテト

が同じお皿にのっていました。

そっけなくて、写真を撮る気にはなりませんでした。

デザートは、甘い甘いお菓子風。

ヨーグルトがパック入りで出てきた日もあったよ。

皆さん、期待の「パエリヤ」も食べました。バレンシア地方の食べ物

だそうで、大きなお皿で持ってきて、みんなで取り分けて食べました。

135

ご飯は固めで、魚介の風味とガーリックが効いていました。

サフランの色付けも鮮やかで、美味しかったです。

428

みんな何を覗いていると思いますか?

ウインドウの中は、いろんな種類の生ハムなんです。

よく見ると、頭の上にぶら下がっているのも豚のもも肉の生ハム。

ピンからキリまで、安いものは、本当に安くて驚きました。

154

このツボの中は「蜂蜜」。

甘いお菓子が多くて、デザートの甘さには、ちょっと退いてしまったよ。

細長いパンをちぎって、とけたチョコレートに 浸して食べるのも

朝のバイキングにあったわよ。

そういえば、チョコレートは、いろんな種類がありました。

忘れちゃいけないのは「オリーブ」

サラダの中には、酸っぱいオリーブの実。

オリーブオイルは、大きな缶で売られていました。

食卓には欠かせないものなのでしょうね。

豆の種類も豊富で、しっかり煮込んでスープ風にして食べる料理が

わりと口に合って美味しかったです。

本場のワインは飲みやすく、お店によって、ついでくれる量も

違っていて、たいてい2杯目は、グラスになみなみとたくさん

ついでくれました!そのたびに拍手♪で盛り上がり♪

その後のバスの移動中は、添乗員さんが選んでくれたBGMを

聴きながらのお昼寝タイムになっていました。

« スペイン-旅の始まり- | トップページ | 桜の植樹 »

コメント

くまのプーさんのはちみつだ!

setsukさん、ほんとうだぁ!
プーさんが、喜びそうだねぇ。
横についている白い棒みたいなので、からめて、舐めるんでしょうね。

おかえりなさい!
旅行記を拝見してますよ。
珍しかったこと、楽しかったこと、美味しかったこと・・
思い出いっぱいの海外旅行ができてよかったですね。
いろいろな写真の続編を期待していますよ。

ひろ爺さん、ありがとうございます。
思いきって出かけていって、良かったです。
HPにもアップすることにしますので、
また覗いてみてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スペイン-旅の始まり- | トップページ | 桜の植樹 »