2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

サン・プリンセス号停泊

017


豪華客船の「サン・プリンセス号」が停泊しているというので広島港の

1万トンバースに行って見た。

こちらは船尾の方で、残念ながら、1万トンバース内は立ち入り禁止。

船首側がとてもきれいな客船なのにみえなぁ~~い(。>0<。)

そばに寄る事もできなぁ~~い。

保安上、それもしょうがない事だよね。

今回は、国内が主の旅のようで、博多港にも停泊するようです。

家のベランダから見ると、まるで巨大なビルが建ったみたい。

この時間は、電飾でキラキラしています。

豪華な船旅を楽しめる日が来るでしょうか・・・・??

2013年4月27日 (土)

お見事!藤!

ほとんど歩行者のいない道路沿いのビル。

トラックや乗用車が行き交うだけの道沿いなので、全く知らなかった。

夫がポツンと、「通りすがりに見たけど藤が綺麗だったよ」と言うので

カメラを持って散歩。

行って見てびっくり!お見事(・∀・)イイ!

S640_007


ビルのベランダのフェンスに絡ませて、藤の花が満開なの。

素晴らしい眺めに、しばし見惚れました。

S640_002

めいぷるーぷ

メイプルリーフは「カエデの葉」だけど「めいぷるーぷ」は何でしょう?

001

こんなかわいい色で走っているバスなんです。

広島駅~県立美術館~縮景園~市立美術館~原爆ドーム

~現代美術館を結ぶ循環バス。

観光客向けのようですが、市民にも便利なバスだよね。

未だ乗った事ないけど、期間限定で走っているみたいです。

002


2013年4月24日 (水)

マダムシェンロン

そごうデパートの「マダムシェンロン」で、ランチ。

菓子博の期間中とあって、人が多い。

ランチタイムの「選べるランチA・B」が人気のようだ。

味付けがしっかりしていて、私好みなのがうれしい。

012

私達が選んだランチのメインは「酢豚とエビチリ」でしたが、

この他に、熱々で蒸籠に入った「点心が2種類」付いていました。

時々、とっても食べたくなる中華料理。

大勢で、大皿から取り合って食べる中華の醍醐味が楽しいのよね♪

2013年4月23日 (火)

やっと撮れたよ

見る事は何度もあったけど、なかなかタイミングが合わずに

写真を撮れなかった新型電車をようやく撮りました。

042

この新型電車は、2台あり、微妙に色合いが違っていて、名前も「ピッコロ」

と「ピッコラ」だそうです。

特徴は、ワインレッドの車体(広島では初めての色合い)と中央の模様。

039

「ワイングラス」ですよね♪

車両の長さも、短いホームからはみ出さないようにと考えられている

みたいです。

今度は、ぜひ乗ってみたいなぁ!





2013年4月20日 (土)

菓子博へ

広島での開催は92年ぶりとなる「全国菓子大博覧会」が、昨日から

広島市の旧市民球場跡地の周辺で開催されている。

友人たちと、さっそく出かけた。

S640_003


10時の開門、10分前。メインゲート前は、何重にも並んだ長蛇の列。

「わぁ~~!すごい!」こんな列に並ぶのは久しぶりだなぁ!

それでも会場自体は広いので、中に入るとそんなに混雑している

ようには思えなかった。

お菓子の紹介と販売をするバザールの集まったゾーンは、見る見る

たくさんの人が並び始め、中に入るのも大変な状態になった。

買い物かごでレジに並ぶのが大変な状態の大混雑。

そこを諦めてシンボルゾーンの「お菓子のテーマ館」へ行き、

厳島神社の1/15のスケールの工芸菓子を見る事に。

途中の公園は「にぎわい味わいゾーン」で、お天気が良ければ、ゆっくり

休憩したり、飲食ができそうな場所。

グリーンアリーナの中は、混雑を予想して、遠回りして歩くように誘導され

かなりくたびれたけど、展示品は見ごたえあり、素晴らしかった。

雨が降り出して、3時間ほどで、会場を出た。

当日限りの再入場可(退場の際にスタンプを押してもらう)だって。

今度は、お天気の良い日にまた出かける予定。

2013年4月19日 (金)

卒寿のお祝い

夫の父(義父)の90才の誕生日。

今までは、古希も傘寿も米寿も・・・

かたくなにお祝いを拒んできた義父が、今回は素直に受け入れてくれた。

4月初めの江田島の旧海軍兵学校のお花見。

大三島の大山祇神社でのお祓い。

そして、誕生日の今日は、ランチの会となった。

S640_017

写真は、白黒にして少しぼかしています。

90才の卒寿の義父と88才の米寿の義母。

シャンとしたお二人は、私達子供と孫たちの自慢の両親です。

お二人には、夫の妹家族も含めて全員の書いた「色紙」を記念に

送りました。

孫・ひ孫たちのメッセージが一番うれしいかもしれませんね。

夜の外出は、ちょっと・・・控えたいと言うので、

ランチでのお祝いの会となりました。

年齢を考えれば、それもやむを得ないよね。

この年齢になって、こうして元気で出かけてきて食事ができるかしら?

あやかりたいわぁと友人からのメールがありました。

本当にそう思うよね。

これからも、元気で人生を楽しんでもらいたいと思います。


2013年4月17日 (水)

絵葉書を作る

旅先で撮った一枚の記念の写真。日常の中のワンショット。

心に残る写真を使って作る絵葉書。

今日の講座は、月に一度のお楽しみ講座。

全員が納得して作れるように内容も考え、パソコンのバージョンも

考慮してテキストを作っている。

私と先輩のNさんの二人が交代で講師をしているので、今日は私の担当。

「これはいいね♪」と納得の絵葉書ができて笑顔があふれた。

時間の余裕があったので、USBメモリーの中を整理するやり方も勉強した。

「新しいフォルダー」の作り方。その中にファイルを入れる方法など。

整理整頓は、まとめてやろうとすると、大変な仕事になるので

普段から少しづつやるのがコツ!

みんな、お家に帰ってから、きちんと整理整頓に取り組んでくれるかしら?

2013年4月15日 (月)

賑わいは戻るかな?

ベイサイドのアウトレットショップが、とても寂しい事になっている。

私も一度行って見たが、魅力を感じなかった。

賑わいを取り戻そうと努力して、店舗の見直しや改装をしたり、

イベントを考えたりして頑張っているというニュースを見た。

マリーナも隣接しているのだが、海に面したところにはフェンスが

めぐらせてあって、興ざめな感じが強かったのだが・・・

それも、一部分取り払われているということだった。

昨日の日曜日、「海辺でお弁当でも食べようか」と夫が言うので、

買い物帰りにフラリと行く事にした。

休日とあって、行き止まりの道なので、車が途切れることなく続いていた。

広い広い駐車場にも、車がいっぱい停車中。

と言うのも、神楽の上演と、モーターボートショーがあったのだ。

S640_008

たくさん並んだモーターボートに試乗できるということだった。

家族連れでかなりの賑わい♪

S640_007

この後、ここでは救命救急の体験が行われたみたい。

昨日はそこそこの人出でしたが、このような賑わいが、これからも

継続していけるのかしらねぇ?

全く話の次元が違うけど、ディズニーランドの継続する賑わいと

思わず比べてしまったのですι(´Д`υ)アセアセ




2013年4月14日 (日)

パソコン自習室の再開

公民館のエレベーター設置と改修工事でお休みしていた、仁保公民館の

パソコン自習室が、今日から再開された。

長期間のお休みだったが、待っていて下さった方もいらっしゃって、

うれしい再会となった。

「休み中も文字入力の練習をしていたよ」と言って喜ばせてくれた人も

いらっしゃって、新しい教材を喜んでくれた。

教材と言っても、「文章の練習のサンプル」なのだが、それを見ながら

自習するというたてまえになっている。

それでも全くの初心者の方が多いので、あちこちから質問の声が

かかって、ちょっと忙しいです。

サポート側は、今まで通り三人で楽しくやって行こうと言ってます。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

アンデルセンの焼き立てのパンとコーヒーでひと息つきました。

このお店ができて、図書館通いの楽しみが増えたよ。

浅田次郎の長編を借りて、歩いて帰宅。

川沿いの遊歩道は、ソメイヨシノが葉桜になり、代わって八重桜が

存在感を誇示して満開でした。

ツツジの花が、いつもよりたくさん咲いているように見えました。

2013年4月12日 (金)

大山祇神社

義父の「ぜひ行きたい」と言う希望をかなえて、大山祇神社へ参拝。

大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)は、日本総鎮守大三島宮と言う

肩書きの由緒ある神社。

宝物館には、名だたる武将の鎧兜が収められている古い歴史ある神社。

しまなみ海道の多々良大橋を渡った大三島にある。

017

両親の長寿を祝う祝詞をあげてもらい、この後の健康長寿もお願いした。

帰路はフェリーで忠海港に戻り、義母の実家の西条でお墓参りをした。

両親の思いを一つかなえる事が出来て喜んでもらえた一日でした。

2013年4月11日 (木)

一日って長い?

一日の時間をどのように過ごすか?これは、人それぞれで違うよね。

バタバタと時間に追われて過ごすのも一日。

のんびりとゆったりと過ごすのも一日。

どちらを好むか?人それぞれでしょうね!

両方をバランス良く保てれば、それが良いかな?と思いますが・・・

今日は、バタバタの一日でした。

午前は、書道教室。バスを降りたら、雨に降り込まれて駆け足でとびこみ。

半紙の作品の添削をしていただき、早めに早退してバスに乗りました。

午後は、パソコン教室の助手。

今日も満室で、新規講座の「暮らしに活かすエクセル講座」のお手伝い。

帰宅後、近所のスーパーへ。

明日は、夫の両親の希望でしまなみ海道の大三島へドライブします。

2013年4月10日 (水)

パソコン講座の新学期

今年度の上期の講座が始まりましたpc

今日の「基礎講座」には、募集人員いっぱいの38人が来られ、

さらに加えて、初めて交流プラザの講座を受講する方が非常に多くて

驚きました。ベテランの講師も、こんなに大勢の新しい方が受講されて

びっくり!とおっしゃっていました。

新しくパソコンを基礎から始めたいと思う方が、まだまだこんなに大勢

いらっしゃるんですね!

私も午後の「暮らしに活かすワードの講座」で講師をしました。

初日の適度な緊張感をもって臨む講座は、結構、好きです。

やはり、初めて講座に来られた方がいらっしゃったり、馴れない部分も

多かったので、予定していた通りにはいかず、少し省略して終了。

無事に時間内に収まって良かったです。

2週間毎の講座が各8回ずつ6講座。7月までの長丁場です。

私は毎回参加するわけじゃないので、マイペースで楽しみたいと思います。

2013年4月 9日 (火)

素敵な人

月に2回のパソコンの会。

ずっと働き続け、お仕事を退職した後も輝いている女性たちと

一緒に勉強している。

その中のお一人と雑談していて、今までも、すごいなぁと思っていたけど

ますます、素敵な人だなぁと感心。

病院の婦長さんだった時に大病、手術を経験し、その経験を後輩の

看護師たちに伝えたいと、パワーポイントを勉強してスライドショーで

講演の資料作りを習得。

その後は、自分史作りに取り組み、二段組みのページで写真を入れた

ものを作りつつある。

さらに、今までに何度も投稿して、新聞の投書欄に掲載されたものを

まとめたいと頑張っている。

お手伝いしている私も、どんどんヤル気になるわ(*゚▽゚)ノ

2013年4月 8日 (月)

新学期

今週から、次々に新学期が始まる。

今日は囲碁同好会の新学期。

先日予定していたお花見会が、その日に限って大雨となり中止になった。

残念会と言う訳ではないが、花に代わって団子でお茶会。

会計報告をして、少し雑談。

日頃は、対局後は三々五々解散のようになっているので、あまり話しする

暇はないけどね。たまにはこういう会も必要だよね。

現在は、リーグ戦の真っ最中。

あと3回で終了となるので、楽しみだね♪

2013年4月 4日 (木)

赤い花白い花

畑に咲いている木瓜の花は真っ白。

003

今年は、びっしりと隙間なく花をつけた。

ベランダのカランコエは赤い花。

003_2

寒い冬を越してたくさんの花を付けた。

去年買ったガーデンシクラメンも、花を咲かせ始めた。

こちらも真っ赤な可愛い花。

001





2013年4月 3日 (水)

今日こそは・・

勝てると思ったんだけどなぁ・・・(ノд・。)

試合結果は残念。

008

スライリーとスワローズのツバメちゃんとのお花見パフォーマンス♪

S_005

7回裏の反撃も、ツーアウトからで2点どまり。

開幕以来勝ち星がなくて、元気が出ないよね。

明日こそ!



2013年4月 1日 (月)

4月です

書道教室と囲碁同好会の年度末の会計報告書を仕上げて印刷。

ホッと一息です。

新しい年度に入る4月1日を心晴れやかに迎えました。

午後は、リーディングサービスのボランティアへ。

少ない回数でも継続していける事を願って頑張りましょう!

今月のワード絵は、色が大好きなクンシランにしました。

葉も存在感があり、重厚な感じがしますよね。

「頂点の編集」と言う機能を使って「葉先」に変化を付けてみました。

なかなか上手くいかず、難しかったです。

Kunsiran

ホームページにもアップしています。

http://homepage3.nifty.com/okki-no~egao/wordoekaki/e2013/e2013.html

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »