2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

有田陶器市

有田の陶器市へ。昨夜は嬉野温泉に泊ったので 朝早く行くつもりだった。

ところが8時半頃に武雄南ICについたらすでに渋滞中のノロノロ運転。

ようやく有田ICから市内に入り、会場近くの駐車場に車を入れて行動開始。

リュック、スニーカー、残念ながら軍手は忘れたけど・・・

初めてなので今回は普段惜しげなく使えるものをできるだけ安く買おうと思ったう

ので、有田駅の方から歩いてきた。どこの店も何だか素通りできずに寄る事になり、

途中の無料駐車場で休んだ時には、リュックも足取りも少し重くなっていた。

ところが、まだ3分の1しか歩いてないと言われ唖然!

気を取り直してまた行動開始。後半は 有名窯元やブランド店の並ぶ通りへ。

でもそちらは予想通りすごい人込み。香蘭社や深川なんて覗いただけで人の多さに

しり込みヽ(*゜O゜)ノ

とてもじゃないけど入っていけないわ。

「初トライの今回は 様子見だね」と それなりに満足して帰った。

Ar01

楽しい図柄や有田焼らしいイメージのもの、手描きのデザインがうれしいもの等など

今夜からさっそく使っています。

2007年4月27日 (金)

面白い??

070426_013s

え~っ! いやぁ~だぁ~(~_~;) 

でもね! よ~く見て見て・・・  ちっちゃな車がついてるでしょ。

それで走るおもちゃなんだよ~。

もう一つ、これは?

070426_006s

ウフフッ! かまぼこそっくりな消しゴムだよd(*⌒▽⌒*)b

色も形も食べたくなっちゃうようだよねぇ。

誰かにいたずらしてみたくなるでしょ?

2007年4月26日 (木)

おみやげ

旅先で見つけて「わぁ、これかわいいな!」って思った時は、誰かのお土産にしたく

なっちゃう。でも、この頃はどこへ行っても同じような物が並んでいたりしてがっかり

することが多いのよね。

今日は、ゆっくり旅をしてきた友から素敵なおみやげをいただいた。

070426_015s  箱根寄せ木細工のマグネット

袋も箱根のお花が描かれていて素敵なのよ。自然の木の持つ風合いがしっかりと

生かされている。小さいものは細工が大変だろうなと思うわ。

070426_019s 抹茶ミルクチョコレート

箱を開けた時、思わずため息がぁ・・・ ひとつぶ口に入れて思わずニヤリヾ( ^ - ^*)

ジンワリとろけるチョコの何ともいえない香りがいいわぁ。

ほんとうは「食べてしまうのがもったいなぁ~い」なんて一瞬だけ思ったの。

でもね誘惑には勝てなかったのよ。

ほんとうに素敵なおみやげ、うれしかったわd(*⌒▽⌒*)b ありがとう“O( ^ - ^ )O”

2007年4月25日 (水)

着物玉手箱

着物に関するTV番組を見た。

千年の間の着物(特に小袖)のデザインの変遷に目を奪われた。

平安時代の十二単の色の重なり。そこには、日本人独特の美学があった。

京都の小袖は 華やかではんなりとした女らしさにあふれ、鹿の子しぼりや

豪華な刺繍。着物一面に描かれた模様やたくさんの色が派手な印象を与えている。

それに対して 江戸の小袖は褄模様。江戸褄と呼ばれシンプルな模様。

押さえた色合いと裾模様が粋な姿を映し出す。

大正時代の銘仙。着物文化の一つの時代を作った。

斬新で奇抜なデザインとパッと人目をひく色の組み合わせがモダンで、今見ても

新しさを感じる。

今、私自身は着物を着て過ごしたいとは思わないけれど、着物を見るのは好き。

着物は一枚のキャンバスのようで そこに描き出される模様をじっと眺めながら

身にまとった時の変化を想像するのが楽しい。

さらに着物と帯と小物たちを組み合わせてみると、一枚の着物がいく様にも

変化していく様が何とも言えない。

「玉手箱」から何枚もの着物が次々に出てくるようで楽しい番組だった。

2007年4月24日 (火)

ありがとう

2カ月に3回ほどのゆっくりペースですすむ勉強会の新学期が始まった。

都合で辞める人がいて寂しくなったと思ったら、新入会の人も二人いてOK。

パソコンはほとんど初めてという新人さんが、新しい操作をする度に

「わぁ! すごいね」と感嘆してくれるので 今日の勉強会は皆が初心に戻ったようで

 「へぇ~っ!こうすればいいのねぇ」  「そうだった♪ 忘れてたぁ~」

いつもに増してにぎやかで楽しかったo(*^▽^*)o~♪

わかる人が遅れた人に教えたり、教わったり・・・・

同じようにつまずいたら全体でまた確認しあって進む。

去年の5月に勉強会が始まった時は パソコンの電源の入れ方からの勉強だった。

「休みの間に自分一人で会計報告書を作りました」と言って見せてくれたYさん。

「名刺を作って友人にあげてうれしかったのよ」と言ったKさん。

「メッセージカードができたから」と持ってきてくれたFさん。

みんなの笑顔が輝いていたよ。

私もたくさんの元気もらったわo(*^▽^*)o~♪

2007年4月23日 (月)

ずーめき

ドライブの途中で立ち寄った酒屋さん。

なんとまぁ! 面白いユニークな名前の店なの。

070421_027s

お店の中も 広い部屋の周囲に棚を置いて、一升瓶や4合瓶の焼酎だけが

並べてあるの。

無駄な装飾やレイアウトなんて何にもなぁ~い。

裏の畑で作った「芋」を原材料にして 玉名郡和水町の酒造会社で焼酎を造ってるん

だって。さっそく一本買いました。

『黒土』飲みやすく美味しいそうです。

それにしても 「ずーめき」って どういう意味なの?って聞いてみた。

店の人によると 「人が集まる」と言うような意味合いらしいわ。

2007年4月20日 (金)

防災センター

福岡市民防災センターを見学した。

Bo01

ここは、いろいろな災害の模擬体験ができる。

まず、火災の時に迷路のような部屋から逃げ出す体験。ほんとうに煙りのようなものが

充満した真っ暗な部屋からいくつものドアを開けながら避難した。三人が組んで行動した

ので何とか出口にたどりついたが、一人だったらかなり焦るだろうなぁ。

消火訓練。

実際に消火器を使って スクリーンの模擬火災を消す体験。炎に向けてかけるので

なく、燃えているものにかけるようにと注意があった。

地震体験。

震度4と震度7を体験した。テーブルの下や棚の隙間にもぐり、しっかりつかまって

いないと怖かったぁ~。大きい揺れの時は、少しおさまってから火を消す事。

最近は自動消化装置が付いている物がほとんどだそうだ。

強風も体験。

つかまっていないと飛ばされそうな強い風は初めての体験だった。

いざというときに今日の体験が役に立つ事があるかもしれないよね。

忘れた頃にやってくる災害にも落ち着いて対処できるように、普段からの心がけが

必要だよね。

このセンターは 月曜休館。誰でも無料で見学できます。

2007年4月19日 (木)

転んだの

お仲間のKさん。母と同じお年なのでいつも元気な姿を見せてくれるとうれしい。

ところが、先週はお休みだったので 「どうしたのかな?」と思っていた。

今日は、いつもに増してすごくゆっくりした足取りで入ってこられた。

いつも身奇麗にしていらっしゃるのに 髪が伸びてパサッとした感じがする。

「じつは転んで・・・しばらく入院していたの」と話し出した。

詳しい話を聞くと 転倒した時に頭を打って瘤ができ、しばらくは安静にということと

様子を見るために入院されていたとの事。結果は異常なく、瘤もひいて来たので

もう大丈夫だということで安心した。ところが 入院していたために足がすっかり弱く

なってしまい、歩くのがたいへんになったのだそうだ。

転んだ事がきっかけで弱っていくお年寄りの話は良く耳にする。ちょっとした段差で

つまづく事もよくある。そういえば、この間私は足元に置いてあった広告のチラシに

乗っかって滑り、あやうく転びそうになったわヽ(*゜O゜)ノ

とにかく 注意してし過ぎることはないのよね。

「日曜日の外出先だったので 救急車で運ばれて・・・」と経験談を話してくれたKさん。

笑顔が見えて良かったd(*⌒▽⌒*)b

こうして 顔を出してくれることが何よりうれしいのです。

2007年4月18日 (水)

“ホリデイ”

朝から冷たい雨。それに寒い。

家にいたらホットカーペットの電気を入れて、じっと居座る事になりそうな一日。

友達とお出かけの約束をしていて良かったなo(*^▽^*)o~♪

今日はレディースデイの水曜日。

“ホリデイ”を見た。ハッピーエンドのラブストーリー♪

現実には起こりっこないわぁ~と冷めている自分がいるけど、でも何だか素敵ねぇ

と思う自分もいるのよね。 素直に楽しめて優しい気持ちになれたよ。

ランチはブログの口コミで見て、天神西通りのお店へ。

「apartment501号室」という変わった名前の隠れ家風の店。

シェフのお薦めで8種類の料理が少しずつ 皿におさまりスープ・パン・コーヒー付き。

イタリアンのようで味がこってりしてた。 見回すと若い人たちが多い。

けっこうボリュームあったものね。 店内の照明が暗めで写真は遠慮(フラッシュたくと

目立つものヽ(*゜O゜)ノ )

おしゃべりしながら雨の中を歩いて帰った。 ツツジの花と葉がシャワーを浴びたようで

きれいにつややかだった。

2007年4月17日 (火)

公園で

公園で遠足の小学生たちに出会った。

偶然に二つの小学校が来ていて、それぞれににぎやかに騒いでいた。

その中でこの春に転任していった先生を見つけたらしく、

「わぁ! ○○先生がいるぅ~」

「そうだ、そうだ」「○○せんせ~~い!」と大きな声で呼んでいる。

先生もニコニコしながら手を振っている。

いいなぁd(*⌒▽⌒*)b 思わず私までうれしくなる。

さくらは若葉を茂らせ、さわやかな風が吹き渡る。

菜の花には蝶が飛び回っていた。

A21_1

A27_1 

2007年4月16日 (月)

ラン

070416_001s

コンクリートの壁に囲まれながら健気に咲き始めたラン。

樹木に寄生して育つので 「鉢を大きな木に寄り添って下げておくのがいいのよ」

と教えられていただいたのだが、ベランダではどうしようもないなぁ・・・・

でも、悪環境にもめげずに咲いてくれたよ~。

070416_003s                 070416_004s

うれし~~いo(*^▽^*)o~♪

たくさんのつぼみが全部開いてくれるといいなぁ!

070416_005s

2007年4月12日 (木)

眉山

試写会に行ってきた。

友人達は外れて私一人だけに葉書きが来たので 「一人ならどうしようかな?」と

迷っていた。「せっかくなのにもったいないよ」と後押しされて行ってきた。

通路に補助椅子を出すほどの盛況で超満員。

今日は スタッフとキャストの誰かが舞台挨拶すると予告されていた。

誰が来たと思う? なんと! 犬童一心監督と松島菜々子さんよ~。

ラッキーo(*^▽^*)o~♪ ちょっと裏話も聞けて楽しかった。

映画は すごく綺麗な画像と阿波踊りの迫力ある映像が素敵だった。

ストーリーも さだまさしの原作で 母と娘の情感あふれる世界を描き出しています。

出演の宮本信子さんの圧倒的な存在感も良かった。

泣きました。

2007年4月11日 (水)

散るさくら

お天気が良くて気持ちがよさそうなので 用事を早めに済ませて昼食は公園に行こうと

話がまとまった。三人でお弁当を買い近くの公園へ。

思いの外に長持ちしてくれた桜の花が迎えてくれた。

Sa02

八重桜が重たげに大ぶりの花をつけ、ツツジもチラホラ、フジも咲き始めていて

お花見気分はまだOK。

風が吹くと ソメイヨシノはハラハラと桜吹雪になってふりそそぐ。

Sa03

舞い散る桜も風情があるよね。

雨に濡れていないので花びらが綺麗な形のままで散ってくる。

 (“さくら吹雪”の写真をクリックしてみてね)

帰宅して上着を脱いだら 花びらが二枚ハラリと落ちたヾ( ^- ^*)

2007年4月10日 (火)

島原で

ホテル南風楼で 手作りの「島原散策マップ」をもらった。

フロント、売店、接客などの仕事をしている若い女の子達が作ったマップで イラストも

たくさん入って楽しいオリジナルマップ ヾ( ^- ^*)

それを見ながらぐるっと市内観光。とっても役に立ってうれしい。

昼食もお薦めの店に行ってみた。「速魚川(はやめがわ)」という店。

予想以上に素敵な雰囲気のある店で良かった。

そば粉だけしか使わない『十割そば』。太目の麺なのにツルツル入っていく。

しっかりした麺とつゆの辛さ(変に甘くないところ)がいいよ。

食後は「寒ざらし」。 島原名物の白玉だんごをつめたぁ~く冷やした蜜に浮かべてる。

そういえば、ホテルに着いた時にもロビーでそば茶と寒ざらしを出してくれたのよ。

その時は 透明の蜜がかけてあった。お店の蜜はあめ色で濃い目の味。

きっと それぞれのオリジナルなんでしょうね。

一枚のていねいな手作り地図のおかげでゆっくりと町を見て歩くことができた。

この地図は旅の思い出に花を添えてくれたねd(*⌒▽⌒*)b

島原の旅の写真は 「ぶらり旅へ」で見てねぇ~~・・・~~

2007年4月 9日 (月)

電車に乗って

青春18切符を使って日帰りのチョイ旅へ、楽しい仲間達総勢11人で出かけた。

博多駅から久留米駅。乗り換えの20分間で駅前のからくり時計を見る。

070407simabara_173s 朝9時の曲目は松田聖子の「赤いスイートピー」♪

久大線で日田駅下車。ここで3時間をとり、昼食と散策。

070407simabara_181s ここの手作り羊羹は人気で早く行かないと売り切れる。

070407simabara_188s     070407simabara_189s

何回か行っているのだが 今回初めて!見たいな発見もあったのよ。

日田英彦山線で小倉駅へ向かう。

旦過市場で買い物してから、小倉城で夕飯をかねたお花見の宴。

思いがけずまだ十分に綺麗な桜の下でお花見d(*⌒▽⌒*)b

070407simabara_190s 小倉城の天守閣と沈む夕日。

計画はしっかり立てていたけれど気が向けば臨機応変に変更可能な私たち。

ほんとうに気持ちの良い人たちばかりが集まっているなぁといつも思うのよね。

何回も行った所でも また新しい発見をしてきたわ♪

時間と体力と楽しい仲間がいれば「青春18切符」はサイコウo(*^▽^*)o~♪

2007年4月 5日 (木)

図書館

家から歩いて10分くらいのところに区の図書館があり利用している。

今度、自動貸し出し機なるものが導入された。

借りたい本を置くと自動的に読み取り、自分の貸し出しカードをさしこむだけで

借りれるんだって。

私も早速利用しようと三冊の本を置いた。読み取りOKで 「カードを挿入して下さい」

と指示。「うん、これは簡単でいいわ」とカードを差し込んだらキャンセルされちゃった。

図書館の人が来て「このカードは期限切れでしょう。更新してください」と言うのよ。

調べてくれたら「変ですねぇ。5月まで大丈夫ですよ」だって。

何で?受け付けてもらえなかったのかな?と心配になったら、私の次に来た人も

「期限切れカードでは?」と言われてる。

なぁ~んだ。機械の故障じゃないの?設定ミス?

便利なようで不便なのが機械だよね(*゜▽゜)ノ

結局、いつものように職員さんがバーコードを読み取って貸し出ししてくれた。

2007年4月 4日 (水)

ドリームガールズ

遅くなったけど「ドリームガールズ」見てきたよ。

もちろん、お目当ては エフィ役のジェニファー・ハドソン。助演女優賞をとった新人!

評判どおりの素晴らしい歌唱力と演技力で魅了してくれたわ。

『栄光と挫折』 誰にでもあり、どこにでもありそうな話しだけど・・・

ストリーはともかくとして彼女の歌声にひきつけられる映画だった♪

ブログのメンテナンスが終わったようだ。

その間に来てくださった皆さんには ご迷惑をおかけしたかも<m(__)m>

2007年4月 2日 (月)

春もいろいろだね

昨日、息子たちの住んでいる静岡市では30度を越す暑さを記録したと聞いた。

それはびっくりヽ(*゜O゜)ノ

福岡は曇り空のせいか、肌寒い気がしたけどね。

昼過ぎには雷もゴロゴロして雨が降った。

そして今日は黄砂で山は全く見えない。せっかくの桜がションボリして見えるよ。

冬の間、家の中に避難しておいた鉢植えをベランダに出してあげた。

なんだか、葉っぱがほこりっぽくって白っぽくなっていた。

ジョウロでたっぷり水をかけて流してあげたけど、これじゃあ黄砂でまた同じことかな?

南の海上では台風1号が発生したとニュース。

「春」と言ってもいろいろだね。

気温の変化だけでなく、身の回りにもいろんな変化が・・・・

「春」はいろいろ、とりどりo(*^▽^*)o~♪

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »