2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

スライドショー

下関で撮った写真を友人に送る。 

景色や観光したところを記念に残そうとたくさん写したので枚数が多い。

そうだ! 久しぶりにスライドショーを作り、CDに焼いて送ろう!

BG音楽とともに 次々に写真が変わっていくスライドショーは見ていても楽しいよね。

きっと 喜んでくれそうだわd(*⌒▽⌒*)b

幸い、フリーの一日。パソコンに貼り付いてつくったぁ・・・!

CDに焼く方は容量もおかまいなしだから、大きいサイズの写真を何枚も使って

フォトストーリーで作った。CDのラベルも手作りしてできあがり。  

面白くなってHPにも載せたくなった。

こちらは枚数を減らし、サイズも小さくして軽くする作業からやり直しだわ。

去年の前半は たくさんのスライドショーを作ったけど、 ここのところご無沙汰で

タグで作り始めたが とまどい少々ありヽ(*゜O゜)ノ

なんとか出来上がって良かったわ。

やっぱり時々は復習してないと駄目なんだね。

2007年3月29日 (木)

桜!

070329_037s    070329_028s

お弁当を持って 植物園に行った。

春休みなので 平日なのに大勢の人が来ていた。

よく手入れされた園内は 春の花がいっぱい咲いて華やいだ気分になった。

070329_002s    070329_018s

2007年3月28日 (水)

下関

         070328_114_2   

 下関は フグの町!

駅には フグ・フグ・フグ。町を歩くとあちこちにフグ・フグ。

        070328_022

今日は 一日乗り放題のバス乗車券を使って 下関・長府を観光した。

広島から来た友人と駅で待ち合わせ。

歩きながらも、バスの中でもおしゃべりは尽きず・・・o(*^▽^*)o~♪

楽しくて充実した一日だった。

お天気が良かったので 写真が上手く撮れてるといいけど。

久しぶりに スライドショーにしてCDを作ってみようかな?

2007年3月27日 (火)

オートシェイプで

昨日、先月の研修会の報告をした。二人で手分けして報告したが 人に伝えることの

難しさを痛感。でも、みんな優しいから「うん、それでいいよ」って言う感じで聞いてくれた

から甘えておこう。

後半は、Wordのオートシェイプを使ってカット絵を描く勉強会。

2時間だったので 基本的な事だけを簡単に。これは マウスを上手く使って根気よく

描かないといけない作業でマウスの練習にもなるよね。

それに 組み合わせを考えるアイデアも必要かな!

昨日の題材の一つは 男性にも向くように「かぶと」にしてみた。

Kabuto

4つの基本図形を組み合わせて作り、色を塗ったり、線の太さを変えたりすると

全員が全く違う雰囲気の「かぶと」を描くことができた。

絵を描くというよりも 組み合わせのパズル感覚で楽しめばいいよね。

ペイントを使って 画像として保存する方法も勉強。

「こんな風にするならできそうだからやってみるよ」と言ってくれた人がいてうれしいわ。

2007年3月26日 (月)

当たった!

ビール好きの我家は毎日のようにビールを飲むので、ビール会社のサービスには

時々応募する。今回は「先駆けのビールを飲もう」に応募していたら「当ったわぁ!」

0326_1

明治時代のビール!

どんな味がするのかしら?

古きよき時代の香り、文明開化の味?

なんて言われてもわからないよ~。

ウフフッ! 楽しみd(*⌒▽⌒*)b

2007年3月23日 (金)

開店

通りの向かい側に大型の薬局があり、今日から売り出しのチラシが入っていた。

いつもなら駐車場に入りきれない車が 一方通行を良い事に道路にまではみ出しそうに

なるのに、今日は少ないなぁと思ったら・・・

歩いて5分も離れていないところに新規開店の大型薬局が今日オープンなの!

超目玉商品がいくつかあり、整理券を発行しますとチラシに書いてある。

へぇ! そんなに多勢の人が並ぶのかなぁ?

でもね、その向い側のスーパーの中にも薬局はあるのになぁ。

などといろいろ考えながら結局いつもの店に入った。

レジの応対がいつもより丁寧に感じたんだけど、これって開店の相乗効果!

値段の競争もさることながら 接客でも気持ち良く買い物できるようになってほしい。

2007年3月22日 (木)

花と団子

今日は長尾までバスで出かけた。

あまり行った事のない所だったが バスに乗ってみると聞いたような地名のところを通り、

楽しい気分だった。

まずは、「団子」・・・ウフフッ d(*⌒▽⌒*)b

前菜に続いて 出てきた「茶碗蒸し」。アツアツでフウフウ言いながら食べたよ。

070322_007s ユニークなふたがおもしろいでしょう!

070322_013s メインの後のデザート、パンナコッタ。

コーヒーの器が面白いよね。

食事の後、またバスに揺られて今度は天神へ 「花」を見に。

でもね、桜じゃなくて デパートの「生け花展」。

いただいたチケットで 春の花々を鑑賞。  団子も花もと欲張った一日。

2007年3月21日 (水)

開花

昨日、先陣を切って東京が開花宣言。

今日は、福岡が開花を宣言した。この時期に花と言えば「桜」をさすくらい日本人は

桜が好きである。ぱっと咲いてぱっと散る散り際の見事さがいいとか、妖艶な花が

見事でいいとか、いろんな事が言われるが好きなものは好き!っていうことかな!

冬場の冷え込みがあってこそ咲く桜の花。

寒さの後にくる暖かさでいっせいに咲くんだね。

桜が咲き始めるとウキウキとお花見に出かけたくなる私。

お花見会は短期間に集中するからねぇ。日程の調整に困るのよ~ヽ(*゜O゜)ノ

ところで 貴女は「花?」・・・「団子?」 どちらが・・・・?

2007年3月20日 (火)

地震

福岡西方沖地震から二年が過ぎた。

たいへんな被害をうけて、仮設住宅で暮らしていらっしゃる方達もまだたくさんおられる。

一日も早くもとの土地で暮らせる日が来る事を祈っている。

あの地震以後、我家は花瓶に花をさすことを止めている。

大切なガラスの食器も箱に入れてしまったまま。

でも、防災グッズはほとんど揃えていないのよ(*゜▽゜)ノ

「備えあれば憂いなし」の言葉をもう一度かみしめて少しは準備しないとね。

反省の日。

2007年3月19日 (月)

鍋島緞通

佐賀では今、「佐賀城下のひなまつり」を開催している。

土曜日、講演会の前に早めに出かけて急ぎ足に廻ってみた。

数々の素晴らしいお雛様にも出会ったが、「鍋島緞通」に心ひかれた。

素材が「木綿」なのである。一畳分くらいの大きさを仕上げるのに、熱心にやっても

一ヶ月半くらいかかるのだという。丁寧に織る作業が感じられた。

実演もみることができた。始めて一年くらいたつという若い女の子が手早い作業で

織っていく。縦糸に挟み込んでいるだけかのように見えたが、お願いしてゆっくりと

説明していただくと、そんな単純なものではなかった。「あ~、これなら相当の日数を

費やすはずだ」と納得。

踏めば踏むほど風合いが増すのだという。自然素材の優しさが何ともいえず良い色。

「大きいのは無理だけど、座布団くらいの大きさの一人用でいいからほしいね」と

友人と話したのよ~d(*⌒▽⌒*)b

長い年月、守り育てられてきた伝統の技はこれからも受け継いでいってほしいね。

2007年3月17日 (土)

情報化

地域情報化のセミナーに参加するために佐賀へ。

お二人の講師の講演とパネルディスカッションを聞いた。

その中で「ユニバーサルコミュニケーション」という言葉でこれからの社会のあり方を

説明してくれた。年齢や性別、障害などにかかわりなく、すべての人がお互いに意志の

疎通を図ることができればより豊かな情報化社会が形作られていくのではないか?

そこにはパソコンが大きな位置を占めていくことになるという事。

十年後の社会を想像して見る。そして振り返って今の自分にできる事は何だろう?

また、しなければいけないことは何?と考えてみる。

目先の事しか考えられずにジタバタしている私に「もっと先を見なきゃだめだよ」と

視線を高く遠くに見据える事を示唆してくれた。

2007年3月15日 (木)

朝から雨。かなり強く降っていた。

昼過ぎに出かける時もまだ雨脚は強かった。

雨の日に歩く時は、自分の歩き方が悪いのが気になる。

後ろはねが服を汚すし、通り過ぎる車のはねも気になる。

今日のように長く降ると水溜りがあちこちにできていて足元も気になる。

気になることばかり、下ばかり見て歩いていたら後ろから来た車が思いっきり

バシャッ! と水をはねあげて通っていった。

かけられずに避けられたから良かったけど、気遣いがほしいよねって思った。

この時期の雨は嫌いじゃない。一雨ごとに暖かさを運んできてくれるから。

2007年3月14日 (水)

習い事

公民館の書道教室では、それぞれが自由に課題を決めて先生にお手本をいただいて

練習。私を含めて数人はその他に会誌を取り、毎月課題を提出している。

課題は漢字や仮名など数種類の中から選択。やり始めるとどれもが楽しくって・・・

そしてどれもが関連しているようで・・・ついいろんな字に挑戦してしまうの。

そうすると、教室で書くだけではとても間に合わないから家で自習しなければならない。

週に一回は、その時間を確保しておく必要があると言うわけ。

特に半紙よりも大きいサイズの紙に書くのは気合と気力と体力と時間(*゜▽゜)ノ

毎日、数枚づつ練習するのがベストなんでしょうけど、そういう訳にはいかないので

まとめて頑張ってまぁ~すd(*⌒▽⌒*)b

その時間は集中できてけっこう楽しい時間なのよね。

2007年3月13日 (火)

試験

今日は、資格検定試験日。今回は少し少ないが二名が受験した。

朝、「おはよう!」と言った時の顔はかなり緊張しているように見えた。

私の方までドキドキが伝わってくるようだった。

すでに資格を取っている先輩が、気持ちを楽にさせてあげるように声をかける。

でも緊張するなって言うのが無理な話よね。

一日6時間のたいへんな講座を受けてきたんだもの・・・あとは度胸よ!

筆記試験・実技試験・プレゼンテーションと東京から来た試験官が立ち会う中で

試験が行われ、約一ヶ月間の講座が終了した。

終わった後のホッとした空気と二人の笑顔・・・・無事に終了お疲れ様。

後は例によって恒例の打ち上げo(*^▽^*)o~♪

仲間が集まって二人を慰労した。後は朗報を待つだけだね。

2007年3月11日 (日)

浮世絵

「歌川国芳の版画が見れるよ」とお誘いを受けていたので出かけてみた。

場所は「春日市奴国の丘歴史資料館」特別企画展として浮世絵版画が展示されていた。

0311_025s

   0311_023s

遺跡の一部

甕棺が保存されている

展示作品は「武者画と百人一首画」で なじみのある武者の名前や

百人一首の和歌が描かれていて興味がもてた。

常設展示の部屋も建物が建っている周囲の公園も遠い昔へのロマンをかきたてて

くれそうだった。今日は寒くてゆっくり散策ができずに残念。

そこから新幹線の車両基地がある博多南駅付近をウロウロ。

TVに出ていたパンやさんを発見!

0311_026s

 美味しそうなパンをたくさん買い込んで

ニコニコ(^^♪

2007年3月10日 (土)

千の風にのって

雨の予報になって予定していた行事がキャンセルになり、久々にのんびりした。

撮り貯めていたビデオを見る事にして「みゅーじん」を見た。

今回録画していたのは、紅白に出場して話題になった秋川雅史さん。

出身校の国立音大で「千の風にのって」を熱唱していた。

この歌の原作は 作者不詳。新井満さんの訳詞で本も出版されている。

詩の内容には、誰でも心にひっかかるものがあるのではないかしら?

秋川さんの歌に感動するのは 詩の内容と共に彼の歌に対する姿勢が大きいなと

番組を見ながら思った。

先月亡くなった彼女も きっと千の風になって私達のまわりを通り過ぎている事でしょう。

2007年3月 9日 (金)

読み違い

飛行機で東京へ行く夫を送り、さてゆっくりコーヒーでも・・・・

そろそろ、空港に着いた頃かしら?と時計を見た。7時15分。

そこへ電話のベルがなった。ちょっと胸騒ぎ。夫の声で「乗り遅れたよ~」

「え~っ! 7時45分でしょ?」「いや、7時15分発だったぁ」「・・・・・」

ケータイで夕べ確認した時は確かに45分だったんだけど、そんなに目が悪くなって

1と4を見間違えたのかぁと落ち込んだ。少したってまた電話。

「一台後の便に変更できたからOKだよ。帰りの便の羽田発7時45分と間違えてた」

何と言う事(*゜▽゜)ノ

日帰りなので 航空会社からは同じ日に二通の連絡メールが入っていたのよね。

福岡発7時15分。羽田発7時45分。

7時という時間だけを見て決め付けてたと言う訳。

注意力散漫(。。*)(*。。) 思い込み♪(#^ー°)v 再確認しよう!

朝から騒動の一日。無事に行ってきてね~~(#^ー°)/^^^

2007年3月 8日 (木)

優しさ

なんて心優しい友人たち! と思うできごと。

明日、打ち合わせのために会う予定の友からの電話。

和食の店でランチしながらの打ち合わせを約束していたのだが、

昨日のブログを読んだら同じような店で食事をしていたから「続くけどいいの?」と

気を使ってくれての電話。なんて優しい気遣いなんでしょう!“O( ^ - ^ )O”!

そうよ! 彼女ってそういうところまで気を使ってくれるのよね。

だいじょうぶよ~。食いしん坊の私は美味しい物なら毎日続いてもOKよ~!

それから、遠くの県に住む高校時代の友人から届いた封書。

劇団四季のミュージカル「マンマミーア」の舞台パンフレット♪

電通四季劇場のこけらおとし公演で見て大感激したと言っていたが、私も福岡で

見れるのよと言ったら「予備知識があると数倍楽しめるから」とすぐに送ってくれた。

なんて優しいんでしょう!“O( ^ - ^ )O”!  ありがとう!

この公演のチケットを先行予約で取ってくれた友にもすごく良い席を確保してくれて

感謝感謝! こんなにたくさんの優しさに包まれて幸せな私o(*^▽^*)o~♪

2007年3月 7日 (水)

かなまるのしょう

中央区大名にある和食のお店。

通りから少し入るだけで とても静かな空間がある。

A1jpg_2 

ランチは こんな手提げ型の箱に入ってきた。

三つ付いている引き出しを開けて

順に並べていくと・・・・

A2_1 中には彩りよく盛られた春のお料理が。

素材は フキ、竹の子、ゴーヤ、鰆、大根・・・・!!

手前の皿にはナスの揚げ出し、おさしみ、鶏肉。

茶碗蒸し、サラダ、香の物、お味噌汁、ごはん。

器にまでしっかり気配りしてある。

今日は予約の会席膳だったが、ランチメニューも人気でボリュームがあると聞いた。

2007年3月 6日 (火)

どうなってるの?

2~3日前には、もうすぐ桜が咲きそうなポカポカ陽気で上着なんて着なくても平気

だったのに・・・・ 昨日から寒さが戻ってきちゃったね。

今日は奥に入れ込んでいた真冬のコートを出して、手袋をして出かけたんだよ~。

いったいどうなってるの~?

早足で歩いてもぜんぜん暖かくならないし、かえって耳が冷たくなって痛かった。

「三寒四温」の言葉はあるけど、こんなに気温の差が激しいのはやっぱり変!

明日の外出のために しまったセーターをあわててまた引っ張り出した。

2007年3月 5日 (月)

耳で聞くこと

目の不自由な方達がホームページを閲覧するために「音声読み上げ」をするという

事を先日の研修会で体験した。それは 機械が文字を読み取り、音声に変換していく

もの。慣れない私はずいぶんゆっくりした速さでないと内容が把握できなかったが、

私たちが聞くよりも何倍も早いスピードで聞くのだそうだ。

音訳ボランティアで本を読む人達は、肉声なので適当に間を取ったりしながら読み、

テープに入れるがそれも3倍速の早回しで聞く方もいるらしい。

聴覚が発達していてさらに勘も鋭い方達だから、音で聞くだけで理解できるのだろう。

この事を聞いた時、数年前に体験した出来事を鮮やかに思い出した。

電話で「新聞に載っている将棋の棋譜を読む」ということをしていたときの事、

時々読み間違ったのを気づかずに進もうとすると必ず「そこ、違いませんか?」と

指摘されたものだ。しかも聞きながら点字で打っているのであるからすごい。

耳で聞いた上に目でも見ていて、それでも理解できないでいる自分が情けないと

思った(*゜▽゜)ノ

2007年3月 3日 (土)

リピーター

温泉が好きで日帰りの立ち寄り湯にもよく出かける。

でも、その中で二度三度とリピーターになる所はほんとうに少ない。

理由としては、遠くて何度も足を運べないということもあるが

やはり雰囲気がしっくりこないということもあるかな?

私が一番よく利用しているのは那珂川にある「清滝」というお風呂。

今日も午後から立ち寄った。

会員サービスを利用して900円という料金は安いとはいえないかもしれないが

それに見合ったサービスがあると思えるのが良い。

何より清潔で、しょっちゅう巡回して掃除が行き届いている。 

休憩室も子供連れと大人だけに分かれているし、全体的に余裕を持って広々してる。

リピーターになって慣れた所は安心感があってのんびりできるのもいいよね。

2007年3月 2日 (金)

転職

ケータイのメル友は 数日メールが来ないとちょっと気になる。

そういえば、このところ一ヶ月ほどご無沙汰のメル友がいて、気になりながら・・・

今夜は夫が飲み会なので一人のんびりだから、長いメールを打ってみた。

するとすぐに電話のベルが鳴るではないか!

「悩んでるってどうして分かったの?」と第一声。せきを切ったように話が流れ

結論は転職するとの事。パートで15年近くも勤めるって大変な事!

よく頑張ったねと誉めて上げたいよ~。

新しい職場もめどがついているとの事でホッとする。

私より7才も若いんだから まだまだがんばれるよ~。

応援してるからねぇ!“O( ^ - ^ )O”!

2007年3月 1日 (木)

両親の事

東京での研修会の前日、大船の実家に泊った。

そこには両親が二人で暮らしている。

母はこのところ電話で弱気な事ばかり言う事が多くなり、近所に住む弟からも

少し心配だと言って来ていた。

子供から見ると親はいつまでも元気でいてくれるような気になっているのだが

実はかなり弱っているんだと寂しい。

帰るときには少し冷たいくらいの言い方で「自分の事は自分でしなきゃね」と

突き放したが、もうちょっと優しい言い方で「さよなら」を言えば良かったかな?

娘の方が厳しいかもしれないと反省。明日は電話してみよう・・・

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »