無料ブログはココログ

マイホームページ

« 悲しい事 | トップページ | 大切な仲間 »

2006年5月10日 (水)

わらじ作り

臨海リサイクルプラザって 知ってるかな?

        http://www.fcoop-aef.jp/r-spot/065.html

今日は そこで 「古布でぞうり作り」を体験。

家で不用になった 木綿の布を 5cm幅で30m用意し、五本指ソックスを持って参加。

作り方はそんなに難しくないが 力の入れ方のコツを掴むまでがなかなかたいへん。

足の指にロープを挟んで引きながら編むのだが 姿勢がつらくて腰が痛い。

午前中の1時間半で やっと片方が三分の二くらいできた。

昼休憩に立とうとしたが 「あ、いたたぁ~」と あちこちから悲鳴が聞こえる。

それでも 午後になるとかなりのペースではかどり、形も様になってきた。

鼻緒は用意されていて それを付けて出来上がり!

「ウ~ン! なかなかいいじゃない」と 周りの人達と誉めあって満足。

履いてみると 思ったよりもしっかりしていて 足になじんでくる。

汚れたら 何度でも洗って使えるそうだ。

それにしても 昔の人は 藁を使って夜なべ仕事にわらじを作ったのよね。

さぞかし、辛い仕事だっただろうな。

興味のある人は 毎月「市政だより」で募集があるので体験してみては?

« 悲しい事 | トップページ | 大切な仲間 »

コメント

懐かしいですね~。
田舎での中学生の頃、藁や布でわらじを作りましたよ。
それが学校での上履き。 不器用な爺はいつも手助けしてもらってました。 

ワァ~ッ! ひろさん、そうだったんですか?
藁で作ると鼻緒のところが痛かったのでは?
懐かしく思い出して下さってありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悲しい事 | トップページ | 大切な仲間 »