無料ブログはココログ

マイホームページ

« 大切な仲間 | トップページ | どうしてかな? »

2006年5月14日 (日)

道具は大事

長い事使っていた寿司の半切桶が壊れてしまって困っていた。

使う度に 嫌だなぁと思いながら いざ、買い替えるとなると なかなか良い物が

見つからず お値段との相談もしなければならないし・・・・・・・

それが なんと! 今回の旅で 倉敷の町の商店街を歩いている時に ちょうど手頃な

蓋付きの半切が金物屋さんの店頭に並んでいたのである。

杉のしっかりした桶で「これ!ほしいな」と思わせるものだった。

迷わず買った。

お店の人に「福岡まで持って帰るのよ」と言うと 

「これは 扱いをちゃんとすれば 一生物ですよ」と言われた。

たしかに 良い道具は 大切に手入れして使えば 長い年月使えるよね。

お寿司の好きな我家は この半切桶が活躍する機会が多いので

ずっしりした「この桶」は 使う度に気持ちが引き締まるかもしれないね。

« 大切な仲間 | トップページ | どうしてかな? »

コメント

お孫さんたちがこられるときっと~この半切桶登場するのですね!
いいものに出会ってよかったね~!

我が家も3年前から~壊れたままになっているのよ~!
捨てるに捨てられず・・・
というのも母が買ってくれた道具の一つだから~

たった2人家族でもいつもたくさん作ってご近所に配ったり~
お客様があるとそういえばいつも~散らし寿司か、炊き込みご飯をしたような気がします。
今はもうたくさん作る元気もなくなって~~(-_-;)

広島では 「バラずし」っていいますよね。
具をバラバラにして入れるからかな?
そして 「巻き寿司」よね。

関東では 「ちらし寿司とのり巻き」

たくさん作って大勢で食べるのが うれしいよね。

子供達と食べる時と二人で食べる時は 具に違いがあるのよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大切な仲間 | トップページ | どうしてかな? »