2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

ミニアルバム

パソコンの勉強会で「ミニアルバム」を 作った。

今回は Wordを使い、表の中に自分の撮影画像を取り込んで それを切ったり貼ったり

して作るもの。

普段から良く使っているWordだから 気楽に楽しく作ることができた。

旅行の思い出や 家族の写真などをこのようなミニアルバムにしてあげれば

きっとみんな喜ぶだろうな・・・・

いつも思う事だが パソコンって ほんとうに面白いよね。

不思議・不思議!! こんなにすごいことがスラスラ~ッとできちゃうんだもの。

まだ、しばらくは 魔力から逃れられそうにないわぁ~~。

2006年5月30日 (火)

いつまでも明るいから

今、7時半。この時間でも まだ薄明るいのね。

ずいぶん日が長くなったなぁと感じる。夏至までのこの期間が一番長いんだよね。

明るい分、夕方がのんびりしてしまって 「えっ、もうこんな時間!」と

夕飯の支度にあわてる事が多くなった。

でも 明るい時間がたくさんあると何だか得した気分になるのよね。

今日も一日、いろんな事ができて充実の日だった。

明日も、明後日も そう言える毎日が続くといいなぁ。

2006年5月28日 (日)

お花畑

仲良し三家族の仲間がいる。

10年以上の付き合いで 6人で集まっては遊んでいる。

今日は 「お花畑がきれいよ~」と言うのでちょっとした山に登った。

佐世保市の隠居岳(かくいだけ)。唐津経由でドライブ、駐車場に車を入れて

1時間ほど登ると そこはツツジの群落が見事なお花畑を作っていた。

木の高さは やや高目でトンネルのように両脇に咲いていた。

残念ながら霧が深くて遠くまでの見通しができなかった。

晴れていれば ずっと続くツツジのお花畑を眺める事ができたでしょうね。

頂上から少し下った広場で お花に囲まれて食べた手作りお弁当も美味しかった。

明日の筋肉痛がちょっと心配だわぁ・・

2006年5月26日 (金)

雨の中を歩く

今朝、出かける時は かなりの雨が降っていた。

どちらかといえば 雨降りは嫌いだ。できるなら外出せずに家に閉じこもっていたい。

一日中どこへも出かけないで 好きな事をしながらゆっくり過ごす。

時々、窓の外を眺めて雨脚を見る。こんな時は ザアザア降りがいいなぁ。

でも 今日はそういう訳にはいかない日で ちょっとシブシブ出かけた。

いつも通らない道を通る事にして角を曲がると パッと目についた紫陽花の花。

こちら側にはブルーの花が 少し向こうにはピンクの花が咲いていた。

「雨の中たいへんだね。一日、頑張って! 楽しくね」って言っている様だった。

活き活きとして元気ね! この花には やっぱり雨が似合うんだ。

雨の日も好きになってみようかな?

そろそろ梅雨入りだね。

2006年5月25日 (木)

失敗!

今日の失敗は 集金する時に起きた。

まず、請求書をきちんと見なかった事で 割引があるのに気づかなかった。

それから 間違いに気づいた時にすぐに いったん集金した金額を返金してから

やり直せば良かったのに 差額を返そうとしたために余計に面倒になった。

結果は なんとか納まったんだけど大いに反省しないといけない出来事だった。

そういえば 最近は 数字を扱う事が無くなっているんだなぁ・・・

計算する事も ほとんど無いみたい。

ちょっと 計算ドリルでもやらないとまずいかなぁと思う出来事だった。

2006年5月23日 (火)

いつもの駅で

いつも利用しているJRの駅の様子が最近変わった。

もちろん、いい方に変わっている。

鉢植えのお花が飾られた。

いつも掃除が行き届きゴミが落ちていない。

ポスターがきちんと整理されて貼ってある。

そして、改札口を出る時に「おつかれさまでした。ありがとうございます。」の

声かけがあるのだ。

今日も、5時頃に通ると二人の駅員さんが気持ちよく声をかけてくれた。

疲れが癒されるようだった。

ちょっとした心遣いだがうれしいよね。

2006年5月22日 (月)

どうしてかしら?

HPに新しい画像を追加して転送した。

確認しようとページを開くと 追加のところはOKなのに 以前のところの画像が二枚

かけているではないか???

「えっ! どうして?」転送が悪かったのかなと思い 再度転送したが駄目。

画像のプロパティを見たり、画像を入れ替えたりして悪戦苦闘。

HPって これだから嫌なんだよね。同じように作業しているのに何だろう?

そのページは Wordを使って作っているので「表」の中に画像を入れている。

試しに他の画像を入れてみたところ やっぱり表示してくれないのだ。

ということは 画像に問題があるのではなくて 「表の方に問題があるらしい」

いったん削除してやりなおし・・・ 無事にアップが完了した。

やれやれ・・・

途中で投げ出さずに いろいろとトライできるようになっただけでも また一歩

前進できたねと自分を誉めてあげた(~_~;)

パソコンって なんて楽しいんでしょう・・・アハハッって 笑っちゃうわぁ~

2006年5月21日 (日)

工場直送

アサヒビール工場の「お客様感謝デー」と「竹下まつり」に出かけた。

歩いて数分のところなので のんびり出かけていったら すでに満員の盛況だった。

一人一枚の試飲券をもらい会場に入るとすぐに ビールをついでもらい席を探す。

普段は出荷するビールを大きなトラックに積み込むための広いスペースに たくさんの

テーブルと椅子が並べられているが 席を確保するのもなかなかたいへん。

たこやき・やきそば・ポップコーンといった食べ物も 格安で売られているのがうれしい。

追加ビールは 一杯200円也。工場出来立てで この値段はうれしいよね。

暑すぎず爽やかなこの時期に このイベントはタイミング良く、毎年楽しみにしている。

もちろん、すっかり満足して上機嫌の夫の笑顔が一番うれしいかな!

みやまきりしま

新緑と共に この季節の九州は「みやまきりしまつつじ」の花がきれいと聞いていた。

昨年はタイミングが合わずに雨になったり、時期を過ぎていたりで見れなかった。

今年こそはと期待しながら 仙酔峡へ出かけた。

車の渋滞は覚悟していたが 出かけるときの小雨模様がちょっと気になった。

でも 寄り道しながら阿蘇に着いた頃には 素晴らしい天気になっていた。

「あと1km」の表示までは車もスイスイで走り 近付いてくるピンクに染まった山に

期待が膨らむ。

だけどやっぱりその後は・・・・ 渋滞ノロノロ・・・ 約30分の駐車場待ち。

車の窓を開けて写真を撮ったりしているうちに到着。

「ワ~ッ! なるほどねぇ。毎年見に行きたくなるよねぇ」

満開のお花を見ながら ゆっくりと山の上の展望台まで歩いた。

見上げる山も綺麗だけど 見下ろすのもいいのよね。

こんなに綺麗な「みやまきりしまツツジ」の群生は 九州以外では無いんじゃないかな?

帰りは何台もの観光バスとすれちがった。明日は もっと渋滞でしょうねぇ。

2006年5月19日 (金)

友の慶び事

仲良しの友の息子さんが 明日結婚する。

同じように三人の息子を育てた彼女と私。二人の年齢は だいぶん違うけど

何故か一番下の子が同級生で 夫の年齢も同じだった。

それに 十年も同じ職場で働き、互いに愚痴を言い合ったり、なぐさめあったり

してきた仲良し。つらい事や悲しい事も 彼女のホンワカした性格で和まされてきた。

今日の携帯メールには 「何だか緊張するわぁ・・」と書いてきた。

そうだね、初めての体験でうれしいのと寂しいのとが混じった複雑な心境かしらね?

私も懐かしく 思い出すわぁ・・・・

明日は きっと素敵な結婚式になることでしょう。

『おめでとう!』

2006年5月16日 (火)

釣りアジ

こういう名前があるのかどうかわからないけど??  「釣りアジ」をいただいた。

釣り好きの友が釣った 玄界灘のアジである。

「とにかく美味しいよ~」と折り紙付き。

もちろん、お刺身。そして 大好きな「アジのたたき」にした。

そうそう、夫の好きな塩焼きも 忘れずに。

新鮮なものは 何でも甘みがあるよね。トロっとして何ともいえない舌ざわり。

これが 食べたくって 福岡に住むことにしたんだね、きっと!

福岡は とにかく 魚が美味しい所である。

私の包丁捌きがもっと上手ければ もっともっと美味しいお刺身が食べれるのにねぇ。

と、腕の悪さにガッカリ・・すごく残念。

わざわざ、私を思い出して届けてくれた友人に感謝感激!

優しい心が何ともうれしい。

見た目は悪かったけど 味はバツグンの今夜の夕食ばんざぁ~い!

2006年5月15日 (月)

どうしてかな?

今日は 所属しているパソコンクラブの勉強会・総会・親睦会だった。

午後からの時間を有効に使用して 三つのすべてをこなすのだからすごいよね。

それにしても 最近のクラブの活動への出席者が少なくなっているのはちょっと残念。

どうしてかな?と思う。

せっかく入会して 勉強や遊びのチャンスが与えられているのに・・・・

もちろん、忙しい日で 時間が取れない、とかなんとか理由はあるでしょうね。

自分の中で どの活動を優先するか?ということもあるよね。

今までの事に興味が薄れて、他に楽しい活動を見つけたのかもしれないしね。

そういう意味でも 「会」も「会員」も 成長していくもので いつまでも 昔のままを

引きずっていてはいけないと思う。

今回新しく決まった事が 良い方向に向かうように協力していこうね。

2006年5月14日 (日)

道具は大事

長い事使っていた寿司の半切桶が壊れてしまって困っていた。

使う度に 嫌だなぁと思いながら いざ、買い替えるとなると なかなか良い物が

見つからず お値段との相談もしなければならないし・・・・・・・

それが なんと! 今回の旅で 倉敷の町の商店街を歩いている時に ちょうど手頃な

蓋付きの半切が金物屋さんの店頭に並んでいたのである。

杉のしっかりした桶で「これ!ほしいな」と思わせるものだった。

迷わず買った。

お店の人に「福岡まで持って帰るのよ」と言うと 

「これは 扱いをちゃんとすれば 一生物ですよ」と言われた。

たしかに 良い道具は 大切に手入れして使えば 長い年月使えるよね。

お寿司の好きな我家は この半切桶が活躍する機会が多いので

ずっしりした「この桶」は 使う度に気持ちが引き締まるかもしれないね。

2006年5月13日 (土)

大切な仲間

今日は 大切な仲間との楽しい事が二つ重なった。

昼は デジカメを持って舞鶴公園へ。

夜は 野球を見にヤフードームへ。

それぞれの楽しい語らいがあり、素敵な時間が共有できてうれしかった。

福岡にきて二年。

気を許しあえる友が増えて 笑い合える時間がたくさんもてるようになった。

こんな素晴らしい仲間たちを大切にしたいと心から思う。

今日のドーム観戦は めったに入れない個室での豪華観戦!

部屋はTVとソファー付きのゆったりルームで 窓側のドアを開けると球場を上から

眺められるように椅子が置いてある。

ホークスが勝ったので 花火も目の前であがって ばんざぁ~い!

全体を見渡せる観戦なんて 貴重な体験だった。

2006年5月10日 (水)

わらじ作り

臨海リサイクルプラザって 知ってるかな?

        http://www.fcoop-aef.jp/r-spot/065.html

今日は そこで 「古布でぞうり作り」を体験。

家で不用になった 木綿の布を 5cm幅で30m用意し、五本指ソックスを持って参加。

作り方はそんなに難しくないが 力の入れ方のコツを掴むまでがなかなかたいへん。

足の指にロープを挟んで引きながら編むのだが 姿勢がつらくて腰が痛い。

午前中の1時間半で やっと片方が三分の二くらいできた。

昼休憩に立とうとしたが 「あ、いたたぁ~」と あちこちから悲鳴が聞こえる。

それでも 午後になるとかなりのペースではかどり、形も様になってきた。

鼻緒は用意されていて それを付けて出来上がり!

「ウ~ン! なかなかいいじゃない」と 周りの人達と誉めあって満足。

履いてみると 思ったよりもしっかりしていて 足になじんでくる。

汚れたら 何度でも洗って使えるそうだ。

それにしても 昔の人は 藁を使って夜なべ仕事にわらじを作ったのよね。

さぞかし、辛い仕事だっただろうな。

興味のある人は 毎月「市政だより」で募集があるので体験してみては?

2006年5月 9日 (火)

悲しい事

会社の同僚の奥様が 今朝亡くなられた。

昨年末に余命の宣告を受け、 ご主人は会社を早期退職されて入院している奥様に

付き添っておられた。

誰にでも いつか必ずくる時をどのような気持ちで受け止めたらいいのか

私にはまだ 分かっていない。

ただ 同世代の早過ぎる逝去に心痛み 涙するだけである。  合掌

2006年5月 6日 (土)

お好み焼き

広島では やっぱり「お好み焼き」を食べなくちゃね。

広島に住んでいる時は 近所に数軒在る「お好み焼きの店」を利用していた。

食べに行ったり、お持ち帰りにしたり、配達もあった。

それぞれの店のちょっとした違いはあっても 何処の店もそれなりに美味しかった。

広島を離れて たまに遊びに行った時に寄るようになってからは 「お好み村」に

入る事が多くなった。ここ最近の贔屓店は 「さらしな」である。

この店の「トロロコンブ入り」が お気に入りになって 自宅で作る時も「トロロ昆布」を

入れるようになった。焼いてくれる ご主人の優しい気づかいもうれしい。

今日は 夫と「そば」と「うどん」のハーフ&ハーフで 仲良く焼いてもらった。

鉄板から直接ヘラで食べる夫を 横目で見ながら 私は皿にとってパクパク。

やはり 食べ方にも 年季が入っている広島っ子なんだよね。

満足して広島をあとにし、福岡に戻った。三泊の帰省旅でした。 

2006年5月 4日 (木)

瀬戸大橋

携帯からの書き込み 両親と一緒に 鷲羽山のホテルに来ています。部屋から 瀬戸大橋が目の前に見えるところ。着いてすぐに橋の下をクルージングしてきました。40分ほどの船の旅でしたが 瀬戸大橋の真下を通り、四国の間近までのクルーズ。波の静かな瀬戸内海をゆっくりと走り、瀬戸大橋の雄大さを眺めた。今はライトアップされた橋と絶え間なく通る車のライトがキラキラ輝いています。プロジェクトXの 感動の物語りを思い出しながら 橋を眺めていると人間の力の偉大さが迫ってくるようです。

2006年5月 3日 (水)

広島から

携帯からの書き込み 快晴の今日は上り線は快適ドライブ日和り。でも下り線は事故車も多数で大渋滞。反対車線の動かない車が気の毒だった。途中、あまりの天気の良さに誘われて 太平山の山頂公園まで登り 景色を見ながら昼食を食べた。 遠く国東半島までうっすらと見えて素晴らしい景色! 広島市内に入ると 夫が「何だか気持ちがなじむなぁー」と言った。故郷ってそういうものなんだろうね。迎えてくれる両親の笑顔が何よりうれしい! 広島も快晴だ\(~o~)/

2006年5月 2日 (火)

「後で・・・」は?

日常の細かな事がテキパキいかなくなった。

時間の使い方も下手になったようだ。

仕事・趣味・遊び・主婦業と時間をやりくりしながら しっかり楽しんでいたのに

いつのまにか 仕事を辞めた分の時間がウヤムヤになっているようだ。

どこにいったのかなぁ?

これはつまり、時間の使い方が下手になったと言う事だろうと思う。

ちょっと用事が重なると「後にしよう・・・・」と後回しにしたことは たいていできずに

そのままになり、後から倍になって返ってくる。

年頭に「今年は 気づいた事はすぐにやる」と決めたんだけど 半年もたたないのに

ほとんど実行できずにいるから困ったものだ。

今日も 溜め込んだ主婦の仕事をアクセクと消化して・・・・ホッ!・・・

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »