2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

新緑のまぶしさ

今日は 中津から耶馬溪をドライブ。

青の洞門・羅漢寺耶馬溪・本耶馬溪・深耶馬溪と通り抜けながらの森林浴だった。

八重桜もまだ咲いていたし、つつじ、やまぶき、ハナミズキ、藤、しょうぶ、と種々の

花のあざやかさにも心奪われたが 何と言っても 新芽をだしたばかりの木々の

勢いに圧倒された。

今日は 良く晴れ渡り、キラキラ輝く新緑が生命力に溢れてまぶしかった。

柔らかな黄緑色、鮮やかなグリーン、そして 赤系統の色もあった。

少し山道も走ったので 両サイドから差し込む光は 緑のシャワーのように

私達を包んでくれた。

夫も私も この季節が大好き!

明るく輝く陽射しの中の快適ドライブは 明日からの活力を充電してくれた。

2006年4月29日 (土)

中津の鱧

中津は鱧が美味しいと今回の旅で初めて知った。鱧って骨がましくて食べにくいという先入感があって、なかなか好きになれなかったけど、今回は、ちょっと考えを変えた。すごく薄切りの鱧刺しは、大分特産のカボスの風味によくあって、とても美味しかった。その土地でしか味わえないものを食べるのも 旅の楽しさだよね。明日はどんな出会いが待っているのだろうか?

2006年4月28日 (金)

携帯電話から

テストです。 携帯からブログに記事を載せられる、便利な時代になったよね。 どこまで便利になるんだろう。そして どこまで 使いこなせるのかしら? 新しい事に挑戦するのは 胸がときめくけどなかなか、上手く行かないし不安だね。この投稿は きっちり届くかなぁ?

2006年4月27日 (木)

風さわやかに

連休前に銀行関係の用事をすませておこうと思い、友人との待ち合わせ前に

余裕を持って出かけた。

博多駅前の広場には 爽やかな風を受けて たくさんの鯉のぼりが泳いでいた。

広いところで悠々と泳いでいるのは 見ている方も気持ち良い。

最近は 川の上にたくさん吊るしているのを見かけるよね。

有名なイベントになっている所もあるみたいだね。

自宅に大きな鯉のぼりが立てられなくなったから ちょっと寂しいけど・・・

去年、箱崎宮で見たのは 縦型の幟だった。土地の風習によるのかな?

   『その上の 空あたらしき 吹流し』

誰の句かわからないけど 澄んだ空がきれいに見える。

週末からは 大型連休。

お天気が落ち着いてくれるといいけどね。

2006年4月26日 (水)

かたづけなきゃ・・

このところ不調のパソコンにイライラの数日。

遅い遅い・・・  ほんとうに「光~~?・?」って思いながら使っていた。

今日、ようやく時間がとれて大掃除した。

マメに片付ける方だと思っていたんだけど いつのまにか不要物がいっぱいに

なっていたようだ。CDに書き込んで 思いっきりパソコンから外したらスッキリした!

これでまた、しばらくはOKかな?

さあ、こんどは お部屋もすっきりと片付けて 爽やかな季節を迎えようっと!

2006年4月25日 (火)

花のかたち

気持ちの良いお天気に気分良く出かけた。

出先でも気持ちよく仕事が進み、何だかウキウキして 駅前の花屋さんを覗いた。

歌の通り♪誇らしげにシャンと胸を張っている花たちがそこにいた♪

外にはポットに入った花が所狭しと並べられ 思わず顔がほころぶ。

大好きな赤いガーベラと大輪のガザニアを買った。

私は 同じ形の花びらがたくさんついた単純な形の花が好きなようだ。

帰り道、道端の花に目がいった。

雑草と呼ぶにはチョットかわいそうだ。足を止めてじっと見るとかわいい花が・・・

小さいけれど 思いの外に複雑な形をしていて驚いた。

2006年4月24日 (月)

なくして気づく

いつも何気なく使っているので 大切さに気づかないでいる、そんな事ってあるよね。

『金曜日になくしたフラッシュメモリー』

パソコンを使いながら 「あっ、そうだ。なくしたんだ・・・」と思ってガッカリする。

そんなところへ 電話が・・・・

「拾って ちゃんと預かっておいてくれてるってよ~」   『ワァ~! うれしい~」』

この友人は 私に代って心当たりの所に 「しっかり探してほしい」と メールだけでなく 

電話までかけてくれたんだって。

ありがたいと頭が下がる思い。おけげさまで 見つかりました。

ほんとうにありがとう。

今日、無事に手元に戻りました。

これからは 十分に気をつけようと気を引き締めました。

2006年4月23日 (日)

絵本

今日は 「子ども読書の日」ということで 図書館では お父さんと子どもの読書に

関する講演会があったらしい。

子ども達は 本を読んでもらうのが大好き!

特に ふだん一緒にいることの少ないお父さんに読んでもらった本のことは きっと

大きくなっても忘れないでいるんじゃないかな。

静岡時代の我家には たくさんの絵本があって 近所の子供たちも一緒に集まって

本を読んだりしていた。福岡に引っ越す事になって 大量の本を運べず、やむなく

近所の文化センターの友人に引き取ってもらった。

「今でも 子供達が利用しているわよ」と聞いて 「良かった」と思う。

今も昔も 絵本の良さは 変わらないんだよね。

綺麗な絵、大きな文字は 熟年世代にも うれしいのでは?と思うこの頃である。

2006年4月22日 (土)

困るぅ~っ!

昨日は 大失敗。 

日頃から 愛用している フラッシュメモリーを 無くしたみたいなの

私のでは 容量が不足で 昨日は 夫のも借りて 二つを小銭入れ風の小さなバッグに

入れてもっていった。

しかも そのバッグは 静岡の友人から いただいたもので 珍しい鹿皮製のもの。

自分では しっかりとカバンの中にしまったつもりだったんだけど 家に帰って

使おうとしたら 「なぁ~~い~~」   ショック、ガッカリ・・・

一度に二つも 無くすなんて・・・・

自分の不注意だから しかたがないと 半分諦めてるけど、

おねがぁ~い、どこかから 出てきて欲しいなぁ・・・・

2006年4月20日 (木)

亀の餌

カメキチは 我家のペット。といっても ベランダの水槽で飼われている亀。

広島から連れてきたので そろそろ5年以上にはなる。

あまり大きくなったので 水槽では かわいそうなくらいだが かといって池に放すのも

かわいそうで それもできないでいる。

冬の間は 全く何も食べずにじっとしているのだが 少し暖かくなって動き始めたので

餌を買いに行った。

「亀の餌」として 金魚の餌のようなものが売っているのだが 今回は 特大サイズを

見つけた。一粒が 今まで与えていた餌の三倍はある!

「大きな亀が増えたんだろうか?」と 夫と顔を見合わせて笑っちゃった。

でも このところの寒さで また カメキチは半分冬眠状態で 寝てばかりzzz・・・・

新しい餌の味見は おあずけである。

 

2006年4月18日 (火)

思い込みって・・・

月に数回、JR箱崎駅を利用する。

今日も 「あと、一分で上り線が入る」という表示を見て 何気なくいつもの通りに

三番線の階段を登った。何の疑いもなくである。

ところが 何だかホームに人影が無い。「えっ!」と思い、向こう側の二番線を見ると

何と電車が入ってくるではないか。

電車によっては 二番線に入ることもあるということに初めて気づいた。

今から 階段を駆け下りる自信もないしと諦めて 15分間、ベンチに座る事にした。

「いつもそうだから」と勝手に思い込んで しっかり表示を見ないのが悪いよね。

そういえば、この種の思い込みが 最近多くなってきている自分に 気づいて愕然!

2006年4月17日 (月)

小さな商店街

JRの駅から我家まで 約15分ほどの距離だが その間に小さな商店街がある。

そこは 狭い道の両側に小さなお店が数軒並んでいる。

そして 殆どの店が 店先に プランターを並べて かわいい草花を植えている。

冬の間は 寂しかったプランターが 今日、通ってみたら とっても賑やかに

色とりどりの花が咲いていて うれしくなった。

どこにでもあるような草花だけど フッと心和ませてくれるのである。

お店の前にお花のプランターを並べるという事だけでも みんなの気持ちを

暖かくしてくれるよね。

私も ベランダのプリムラを そろそろ 次のお花に植え替えてみようかな!

2006年4月16日 (日)

佐賀への近道

朝から快晴。こんな良いお天気は 久しぶりだ。

新しくトンネルが開通したと言うので通ってみようと出かけた。

まず、大橋から那珂川町を通り、清滝温泉でのんびりしてから、その道を真っ直ぐに

行くと「東背振トンネル」へ。

昨日までの雨に洗われたのか 山の稜線がくっきりと見える。

山の中腹には 山桜がチラホラ咲いていて、道路沿いには 八重桜も重たそうな

花をつけている。小さな葉を付け始めたもみじや銀杏の新緑がキラキラ輝いて

爽やかさを演出していた。

トンネルを抜けるともう、佐賀に入り、吉野ヶ里遺跡への標識が見えてくる。

高速道路を使わなくても 佐賀への近道ができたようで うれしい気がする。

佐賀県は 唐津側から有明海側まで広い範囲に渡っていて とても 魅力的な県。

大まかに廻ってるだけなので これからはもう少し細かく計画してのドライブしてみたい。

2006年4月15日 (土)

父の定期便

横浜に住む父から 1~2ヶ月に一回、定期便で封書が届く。

中には 書道展の写真とデパートなどでもらう絵葉書がたくさん入っている。

父は 最近、白内障の手術をし、さらに老人性のヘルペスとかいう目の病気で

なかなか視力が出ず、文字を書いたり見たりするのが不自由なのだ。

だが、外を歩いたり、景色を見たりするのは 大丈夫のようで 横浜のデパートや

ギャラリーでやっている展覧会を見るのが楽しみとなっている。

ただ見るのではなくて 「娘の勉強の役にたてば・・・」という名目で 写真を撮ってくる

のである。それを細かくきちんと整理して 輪ゴムでまとめ、私に送ってくれる。

それが 日々の生きがいの一つだと言ってくれる。

もちろん、うれしい私。

父と私を繋ぐ、定期便がいつまでも 続きますように・・・・・

2006年4月12日 (水)

京都の桜

いつもの友人達と 京都への一泊お花見旅行。

例によって デジカメを大事に携えて 新幹線に乗り込む。今回は 自分達で計画して

好きな所をゆっくり好きなように廻ろうと計画。何しろ相手が「桜」だから 開花状況に

合わせて何度も練り直し、結局は お天気とも相談と言う事で新幹線の中での最終決定

となったのだが そこは 「ツッ~」といえば「カアッ」の私達! すぐに話がまとまって

11時過ぎから いざ! 京都の町へ・・・・

詳しくは HPでいずれ見てもらうとして 圧巻は 何と言っても平安神宮の『紅枝垂桜』。

さくらが「これでもか・これでもか~~」と言う感じで 押し寄せてくるような 「桜の洪水」

だった。ここまでの桜は 今までにも 見た事がないほどで 言葉が出なかった。

南禅寺・八坂神社・円山公園 。  そうそう、偶然入った喫茶店で教えてもらった 

穴場のスポット。   それぞれに素晴らしい景色を見せてくれた。

そして 何よりも楽しみを共有する仲間達がいて良かった。

予約していた素敵なレストランでの食事後、ライトアップの高台寺へ。趣向を凝らして

いるのだろうが 私は このライトアップは ちょっと好きになれなかったのだが・・・・

ホテル着、9時と一日をフル活用だった。

翌日も 天竜寺・渡月橋・二条城etc.と こちらは 観光バスに乗車。

いったい何本の桜の木を見た事だろう?

少しずつ写真を整理しながら 旅の思い出をまたかみしめたい。

2006年4月 7日 (金)

春キャベツ

春野菜の代表とも言える「春キャベツ」が 美味しそうに 並んでいる。

芯まで 緑色で 柔らかい巻き方のふんわりキャベツ。

サクサク切って ソースをたっぷりかけて 生でシャキシャキ食べた。

でも この食べ方は たぶん、博多風じゃないのよね。

博多では 焼き鳥屋さんに行くと 生キャベツを大皿にもって たれをかけてだして

くれる。山盛りキャベツをつまみながら 焼き鳥を食べるんだよね。

その時のキャベツは 角切りで大きめ。バリバリ食べるのよ。

スーパーには キャベツ用の「うまたれ」が 売っている。

ドレッシングでもなく ちょっと 独特のたれが 焼き鳥に良く合うの。

広島では キャベツと言えば もちろん お好み焼き!

こちらは しっとり、しんなりの甘さが何とも言えず ソースとの相性もバツグン。

生でも 炒めても そうそう、 あっさり漬物風も美味しい。

さらに ビタミンCやUも豊富だから しっかり食べようね。

2006年4月 6日 (木)

天神の街路樹・チャンチン

先日、友人のブログで 中国原産の「チャンチン」という木を知った。

今日の西日本新聞にその記事が載っていたので ちょっと紹介してみる。

葉の色が 順々に変化していく 珍しい木のようだ。

この時期の若葉は紅色で一番綺麗。次に 黄白色から緑色へと変わり、

最後に 紅葉するそうだ。

「チャンチン」と言う名は 漢名の「香椿」を音読みしたもの。

カメラを持ち歩くようになってからは けっこうキョロキョロしているんだけど

それでも 目に入らないで素通りしてしまっている事って たくさんあるんだね。

この木は ぜひ見に行ってみたいな。

2006年4月 5日 (水)

さくら・エトセトラ

今日の雨は もう、桜を散らし始めた。

に嵐の譬えもあるぞ。さよならだけが人生だ』という言葉を思い出す。

この花も もちろん、さくらよね。

この時期は 昔から 天候が不安定だったのかもしれないね。

桜が咲いてから 雨の日が多いように思うのは 気のせい?

さくら咲く

今日、届いた朗報がある。先日の資格取得試験を受験した全員が合格だって!

どの花よりも 見事に咲いた! みなさん、おめでとう!

あれこれ もの思わせる さくらいろいろ etc.・・・・・

2006年4月 4日 (火)

サラたま

先日、水俣に出かけて まつぼっくりという物産館に寄った。

その辺りは 玉葱の生産が多いらしく いろんな食品が作られていた。

「玉葱せんべい」も ちょっと面白い味だったけど サラダ玉葱の「サラたま」を

買うことにした。

薄くスライスして そのまま生で食べると とっても美味しい。  

一人で一個ぐらいは 食べてしまう。

ポン酢にしたり、ゴマドレッシング・アオシソ風味なんでもいいみたい。

近くのスーパーで買うよりも やはり 新鮮なんでしょうね。

辛味が全然無いのよ。

健康志向の人には お薦めの一品ね。

2006年4月 2日 (日)

さくら・桜・さくら

昨日から 一泊でお花見に出かけた。

水俣市にある スペイン村へ。

小高い丘に登っていくところで チェリーロードと呼ばれる綺麗な桜並木である。

ちょっと 曇りの空がまた 満開の桜をひきたてて素晴らしかった。

行く道々の桜も 満開で さらに 梨の花や木瓜の花、モクレンなども綺麗に咲いていた。

宿泊は 湯の児温泉で 海を見晴らす露天風呂やひのき風呂、岩風呂、内風呂と

すべて熱めの湯が心地良い。

今日は 午前中が雨だったが それにも めげずに 桜を求めてドライブ。

二日間で何本の桜の木を見た事だろう?

満開のこの時期に 桜三昧できて 今年の春は 大満足。

そうそう、まだ、来週の京都の旅が待っているんだわ!

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »