2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マイホームページ

無料ブログはココログ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月29日 (土)

夢バトン

まゆさんから ”夢バトン”を いただきました。

自分が持っていた夢、これからの夢について 考える・・・・

何だか 気恥ずかしいけれど 自分を見つめる良いチャンスを

与えられたのかもしれないね。   まゆさん、ありがとう! 

Q1 小さい時の夢は?       スチュワーデス(今は 違う呼び方よね)

Q2 それは 叶いましたか?   ざんね~ん、途中であきらめました

Q3 現在の夢は?         世界中のいろんな場所で 数年づつ暮らしてみたい

Q4 宝くじで3億円当たったら?  買った事が無いから 考えられないなぁ・・・

Q5 あなたにとって 夢の世界とは? 

   大きな広い心を持って いたわりあいながら 暮らせる世界。

Q6 昨夜見た夢は?     覚えていないのよ~・・・

Q7 夢をお聞きしたい人5人は?  お友達、み~~んなの夢! 聞きたいなぁ~~!

   カキコしてくださる方なら 誰でも 歓迎で~~す。

  ”夢バトン” 受け取って下さいね o(*^▽^*)o~♪

2005年10月26日 (水)

友の闘病日記

パソコン大好きの仲間で作っている 勉強会のリーダーの Tさんが 

「PET検査で 癌が見つかったのぉ・・」と 言った時の 衝撃は 四ヶ月たった今でも

昨日の事の様。

周りでオロオロする私達を 気遣いながら 努めて 明るく振舞い、入院・手術を

乗り越えた彼女が 「闘病日記」を書いた。

読み進むうちに 涙が湧いてきて 思わずほろり・・・・・

彼女の 明るい笑顔に隠されていた心の奥が 簡単な言葉で さらさらと綴られて

いて 胸に ジワ~ットと 沁みてくるの。

ご主人様との(もともと 仲の良いご夫婦なのだが) 暖かい会話の一つ一つも

心打つものがあった。

こんなに 初期の段階で 発見でき、 しかも 完璧に 切除できたことを

誰かに感謝したいねぇ~!

また一緒に集まって 楽しく 笑ったり、話したり、

皆と一緒に 笑顔で 喜び合える日が来て とっても うれしいな。

 

2005年10月24日 (月)

九州国立博物館

16日に オープンしたばかりの 国立博物館へ 行ってきた。

太宰府駅から 天満宮にむかい、太鼓橋を渡ってすぐに 右を見ると 

トンネルの入り口が見える。そこからは 動く歩道で ラクラク 到着。

1階の広いエントランスホール、体験エリアの「あじっぱ」は 入場無料。

3階の特別展示室では 「美の国日本」と題した特別展。

4階の文化交流展示室では 「海の道、アジアの路」をテーマにした展示。

観光バスも 何台も入り、とにかく 大勢の人・人・・・・

前売り券を持っていたので サッと 3階を 目指したけれど すでにそこも

たくさんの人。   人波に押されながらの見学だったが 国宝級の品々は 

見ごたえあり、素晴らしかった。特に 大きな屏風絵は 見ていて いつまでも

飽きなかった。

照明が暗いのと 順路が無い展示に ちょっと とまどったが 大勢いるボランティアの

方たちの親切な説明、対応が うれしかった。

建物の外観も 個性的で 特に 青空を映し出すミラーの外壁が 素敵だった。

帰路は 階段を下りて 光明寺への散策路を通り、ついでに 観世音寺の方まで

足を延ばし、満開のコスモスを 見てきた。

2005年10月19日 (水)

秋の山の花

素晴らしい秋空に誘われて ハイキングに出かけた。

気の合う友人と三人で おしゃべりしながら のんびりと山道を歩く。

道の両脇に咲く 小さな花達を デジカメで撮るのも 楽しみの一つ。

オミナエシ、オトコエシ、細葉シャジン、ヤマハッカ、アキノキリンソウ、リンドウ・・・

じっと目を凝らして見ると 小さな花達が ひっそりと 懸命に咲いている。

ハダカホウズキ、フユノハナワラビ、タカネハンショウヅル、マムシグサ、タンキリマメ・・

初めて聞くような 珍しい花や実がついている。

忙しい生活の中では 見過ごしてしまうような小さな花達。そんなかわいいものとの

出会いが ホッとするひと時を作ってくれました。

 

2005年10月17日 (月)

箸を大切に

ランチを食べに入ったお店で 出会った事!

テーブルに着いたら 箸が 白い綺麗な和紙に包まれて置いてあった。

お料理が運ばれてきて 箸を取ろうとしたら 箸袋が折りたたむ袋で

中の箸に 帯封がしてあった。しかも 軽くて食べやすい 杉の箸だった。

ちょっと 優雅な気持ちになった。

食後に 友が 「あらっ! お持ち帰り下さいって 書いてあるわっ!」と言うので

袋を良く見ると 次のようなコメントが・・・

『ご使用後は箸袋に納めてお持ち帰りいただき 水洗いすればご家庭でもご使用

いただけます。杉の香りがお食事を一層豊かなものに致します。

お箸は大切にお使い頂ければ幸いに存じます。』

何だかちょっといい気持ちになって さっそく 家に持ち帰ろうと 箸袋にしまったのでした。

2005年10月14日 (金)

はがき

封書や葉書きを書くことが少なくなって 当然のように もらう事も少なくなった。

ポストを覗いても ダイレクトメールばかりが・・・・

でも この二日間続けて 友からの葉書きがきて とても うれしい気持ちになった。

一枚には この秋に登る予定の山の事が もう一枚には 趣味のガーデニングの事が

楽しそうに 書かれていた。読んでいる私まで とても ウキウキした気持ちになり、

「さあ、私も 何か 始めなきゃ!」と そんな気になった。

パソコンやケータイでのメールは すぐに返信してもらえるし、それなりに 便利で良いの

だが あのポストから 葉書きを引き出す時のワクワク感は 何とも言いがたい。

秋の夜長には  葉書きを一枚書いてみようかな?

2005年10月10日 (月)

ウオーキング

半年ほど前から 月2~3回ほど スポーツジムでトレーニングを

初めた主人に付き合って 私も 一時間くらい運動して 汗を流している。

ランニングマシーンで 歩くのが ほとんどで それほどの運動量では

ないが 後の爽快さは なかなか捨てがたい!

ずいぶん 涼しくなってきたので たまには 外を歩くのもいいよねと

思い、「昭和の森」に出かけた。宇美町にある森林公園で 遊歩道があるので

ゆっくりと歩いて一周でき、上からは 福岡の町をのぞむ事ができる。

歩き始めると もう少し 歩いてみたくなり、「難所が滝」への道も 途中まで

歩いてみた。この滝は 冬になると 全面が凍りつくので 訪れる人が絶えないと言う。

でも 今の季節は 水量も少なくて 見どころもない・・・と言うので 途中まで行って

引き返した。残念ながら 万歩計を忘れてしまったので どのくらいの歩数を歩いたのか

不明だが 二時間弱のウオーキングは 快適で また どこか手ごろな所を見つけて

歩いてみたい!

2005年10月 5日 (水)

美の国日本

10月16日に開館する 九州国立博物館。

開館記念の特別展は 「美の国日本」のテーマで 国宝や重要文化財が

多数展示されるというので とても楽しみ。

先週から それらを解説しながら 遠い歴史を遡る特集が西日本新聞に組まれていて

なかなか 興味深い!

『源流を歩く 美の国日本』  毎週水曜日に特集記事が載る。

2005年10月 4日 (火)

アドレス帳

10月になったとたんに 「年賀状の注文!」の話が 舞い込んで来た。

もう、そんな時期なのね! 住所録の整理も しておかないとね。

「OEメールの アドレス帳で管理している住所データを Excelで使いたいんだけど・・?」

と言われたので 「エクスポート」機能について・・・

OEを起動→ファイル→エクスポート→アドレス帳

アドレス帳エクスポートツールが開くので 「テキストファイル(CSV)」を選択して

エクスポートをクリック

CSVのエクスポート画面で 参照をクリック  デスクトップを保存場所に指定

ファイルの種類は 「CSVファイル」として ファイル名(アドレス.csv)→次へ

取り出したい項目にチェック→完了

デスクトップに「アドレス.csv」ファイルが保存される

Excelを起動→ファイル→開く

アドレス.csvを選択→開く (ファイルをすべてのファイルにすると表示される)

これで アドレス帳がExcelにインポートされるので

ファイル→名前を付けて保存 <アドレス帳.xls>

(ファイルの種類で「Microsoft Office Excel ブック」を選択し、別名で保存する)

       CSV (Comma Separated Values)とは?  

         データをカンマで区切って並べたファイル形式

   

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »